ホーム>ネコ日記>2005年6月

2005年6月

2005.6.22

ネコの捕獲は本当に難しく、とても緊張しますし、疲れさせられます。
実は、大変情けない事件が起きてしまいました。
やっと捕獲出来、手術をしたアオイちゃんですが、

何と、既に数時間前でしょう、子猫を生んでしまった後だったのです。

そうとも知らず、手術をしてしまいました。

解放後、すぐにごはんを食べに来ていることは、子猫は生きていないのかもしれません。

それと我が家にごはんを食べに来ている大きなおなかをした黒猫も、捕獲はできたものの、

手術をする為に麻酔をかけ、身体を動かしたところ、子猫が2匹生まれていた!のです。

先生のご協力により、しばらくそのまま預かっていただけることになりました。

現在、おっぱいをやり、ケージの中でお母さんをしています。

ノラですのに、ちゃんとオマルで用をたしており、偉いネコです。黒猫の子猫です。

どなたか里親さんになってくださいませんか。お願いいたします。

2005.6.13

以前より、なかなか捕獲できなかった、既におなかの大きなアオイちゃんを今夜、

やっと獣医さんへ届けることが出来ました!
それも、「捨て猫防止会」の会報に、直径50センチの魚採り用の網に洗濯ネットを縫い合わせ、

ネットの口に紐通しをセットし、その部分をネコが入ったらひっぱる 、との説明画によっての成功でした。

上州屋、または海釣りの店で購入出来ます。

私達が購入した網は直径60センチでした。

他には、我が家にご飯を食べに来ている三毛ちゃんも捕獲出来、手術の後、今夜、開放出来ました。
この調子で続行です。

玄関前には、今夜も捕獲器がセットされてます。何とか入ってよ!おネコちゃん。

2005.6.5

私の大切にしているノラ猫のカルメンが、2週目に元気に姿をみせました。

あまりおなかが空いている様子でもなく、きっとどなたかに可愛がられているのでしょう。

本当にほっといたしました。
ノラ猫とて、他の方にごはんをもらっていても、ちゃんと時間になると顔を見せ、挨拶に来る子もいるのです。かわいいですよ。
頭が痛いのは、捕獲出来ず、既に生まれてしまった猫。

その猫の娘がすでにご懐妊でして、その猫も捕獲が難しく、今週中には何とか!と、

決意しているところです。
家に食べに来る猫もご懐妊中で、しかも、病気をもっているようで、

その猫に対しても、ゴーする予定です。
ともかく、次々問題が起きて、猫援護をしている方々、それぞれ大変です。でも何とかせにゃー!