ホーム>ネコ日記>2005年8月

2005年8月

2005.8.30

やはり狸でした。子狸1匹だけ確認できました。
この辺りの狸博士のK.Hさんに相談したところ、トウモロコシは畑を荒らされるので止めてほしい

とのことでしたので、サツマイモ、ニンジン、バナナで試しましたが、ネコフードしか食べません。

ちょっと健康において心配ですが、仕方がないですね。

こうちゃんは元気になりましたが、白血病の子ですので、これからも要注意です。
黒猫の子ネコも里親が見つかり、現在幸せに暮らしております。

2005.8.20

我が家へネコに会いに遊びに来ている、けんた君のご一家が、

入間のボランテイアさん から里親探しを頼まれていた、2匹の黒ネコの里親さんとなり、

引き取りにいらして下さいました。
我がショップの看板ネコを勤めてくれている、こうちゃんが、

ショップのエアコンによってか下痢と嘔吐が続き、医者通いとなり、

涼しくなるまでショップに出られなくなりました。

2005.8.15

最近捨てられた黒猫ちゃんは捕獲成功しました。

仲間の手元でただ今、保護されております。

どなたか黒猫の子ネコの里親さんになっていただけないでしょうか。

実は我が家の玄関先にも、ノラちゃん用のごはんを常に置いているのですが、

このところ減り方が早く、おまけになめるように器がきれいに空っぽ。

又、その器が散らばっているので変だなと思っていたらば、

何と!狸の母子が食べに来ているようなのです。

このあたりは狸は住んでいたのですが、開発が激しく、大分移動したらしいと思っていたもので、

嬉しいことは嬉しいのだけれども、ノラ猫たちの分が無くなり困りました。

本当に狸かどうか、狸の好物のとうもろこしで試してみることにします。
又、結果をお知らせいたします。

2005.8.14

私たち猫援護グループは毎夜、二ヶ所の畑に出向き、ノラちゃんにご飯を届けているのですが、

その内の一箇所は休耕田となっており、

夏ともなれば、草が生い茂り、昨年は除草剤を撒かれてしまった為、

今年は早めに草むしりもしていたのです。

ところが突然、そこがすっかり整備され、この猛暑の中というのにすみずみまでびっちり舗装され、

駐車場と化してしまったのです。

仕方なく場所を移動したところ、又、二匹の子猫が捨てられてしまったのです。

二匹とも人に慣れている為、捕獲は可能でも、どうして次々、捨てるのでしょう。

本当に情けない。

猫を減らす為の活動が、かえってこうした心ない人の為に、目だってしまい、活動しずらくなるのです。

現在は動物愛護法で厳しくなり、捨てるところを見つかれば、虐待として100万円以下の罰金を

取られるのです。手術はその一部で充分出来るのです。

どうか手術をしてください。命ある生き物を粗末にすれば天罰がくだるでしょう。

わが子リナちゃんは、よく食べ、よく暴れ、日に日に成長し、うんちも倍になり! 

この暑さの中、お休みどころが何と、トイレ。

それもタンクと便座の間のくぼみにすっぽり細長く、ほわほわの身体を横たえているのです。

何をしていても実に愛らしく、絵になる子でカメラもペンも忙しい! 

お見せしたい!