ホーム>ネコ日記>2005年9月

2005年9月

2005.9.29

実は、本日の午後、12時過ぎのことです。

二匹の子猫の内、アカ虎のネコが天国へ旅立ちました。

昨日、突然、肛門から出血し、獣医さんに診て頂いたところ、下痢ではないかの診断。

次第に元気がなくなり、身体が冷えてきたため、

寝床の下にタオルに携帯カイロをしいて暖めて眠らせたのです。

朝起きて様子を見ると、やはり元気が無い。

しかも、顔色が悪く、これまでの精彩さが全くなく、身体も痩せ細っている。

危ないなと、しばらく抱いていたところ、益々、身体に力が失せ、虫の息となり、

身体をしならせ、息を引き取ってしまった。全く、予期しない出来事だった。

しかし、振り返ってみれば、拾いあげた時点で、アカ虎のネコは死んでいるのかと思うほどおとなしく、

黒白のネコの叫び声だけが凄まじかった。

食欲も黒白の方がむさぼりついていたし、ちょっと不安な点があったことは確かだった。

不思議なのは、幸ちゃんが昨年、おばあちゃんネコのスーチーを我が家に入れた時と同じく、

二匹が家の中で保護した時から、とても神経質になった。

それが、アカ虎のネコが死んでから、いつものおおらかなネコに戻っているのです。

彼は、自分が病気もちのためか、勘の実に強い子なんでしょう。

自然界はきっと、自分を守るための防衛本能が働くのかもしれません。

あとは黒白の子猫ちゃんが元気に育つことを、祈るのみです。

それにしても、アカ虎のネコが、最後に私の顔をじっと見つめるつぶらな瞳の愛らしさが忘れらません。

何を語ろうとしていたのでしょう。

たったの数日間でしたが、お互いに幸せだったと思います。

2005.9.27

保護した二匹の子猫は、見た目はとっても小さい。

けれど乳歯が生えてるので、生後一カ月以上らしい。

足の裏、肉球がきれいなため、のらの子ではないそう。いったい、捨てたのは誰だ!

ともかく、五匹プラス二匹となった生活といったら、もー、てんやわんや!の大賑わい!

ニャーにゃー泣くので、ミルクかごはんか、うんちか、おしっこか。

ちょっと油断すると、頭にうんちがついていたり、

眠ってほっとしていると、リナちゃんが起こしてしまい、また、ニャー!の合唱!

私自身、子供を育てた経験はないが、二人目、三人目の赤ちゃんを育てるお母さんは、

さぞかし大変なことだろうと、痛感させられる。

けれど、助かるのは、私が6時間ほど眠っている間は、何も起こらず、私が階下に降りると、催促の合唱。

一体、落ち着けるのはいつのことやら。里親さんは何処に…

2005.9.24

三回の捕獲失敗で一番悩まされていた、さくらちゃんの捕獲が成功しました!
これで、多少は子猫が生まれる心配が減り、ほっとしています。

これまで本当に大変でした。

2005.9.21

夕飯を頂いてるところへ、ご近所のワン公派の方より、屋敷林の中で子猫がないているとのお知らせ。

参ったなあと、ともかく懐中電灯と、ネコフードを持って出向いた。

暗がりの中、子猫のわめき声が響く。朝から泣いていたらしい。

生垣の隙間から忍びこみ、枯葉の上に二匹がおった!

すぐさま取り上げ、家に運ぶ。何とも愛らしい子猫ちゃん。

黒白のと赤とらの雄。早速、ミルクをあげ、寝床をつくった。

わが子達は興味津々。

驚いたことに、約5カ月程のリナちゃんが、舐めたりのお世話!

そのため、リナを可愛がっているフーちゃんがやきもちを焼く!

リナがいなければ、フーちゃんが世話役となっていたはず。

リナちゃんはフーちゃんに可愛がられたための行為でしょう。大切なことですね。

勉強させられますよ。

ともかく困りました。さて、どうなるやら、また、経過をお知らせいたします。

2005.9.17

チャリテイーバザーは、読売新聞、朝日新聞マリオン、東興新聞でご紹介くださり、

ご寄付も増え、大助かりでした。

又、天候に恵まれ、とても賑やかに行われました。

収益も見積もりに達しましたし、しばらくは安心して活動できます。ありがとうございました。
次回のバザーは、11月6日(日)です。よろしくお願いいします。

重大ニュース! リナちゃんは雌でなく、雄でした!
全く親として情けなや! 長毛のネコは性別がわかるまでは、短毛のネコより遅いらしく、

てっきり雌だと思っていたもので、というより自分が雌が欲しかったため、

雌と思い込ませていたともいえます。

困ったのは名前です。雄でリナちゃんではねぇ。ま、去勢手術までゆっくり考えます。

決まりましたら、ご報告いたします。 

2005.9.1

私たちの毎夜にわたるノラ猫援護活動は、約一年前までは3ヶ所でしたが、

「餌やるな!」と、度々、攻撃され、その地点は諦め、現在は二ヶ所でしているのです。

それが、諦めた周辺にお住まいの方が、私の行きつけの美容院の先生に

「あの人たちの活動に対して、市は表彰するべきだよ。本当にノラ猫がいなくなった」と、

褒めてくださったそうです。
嬉しいですね!一人でもこうした評価が生まれれば、やりがいがありますよ!

これからも猫のためにがんばるぞ!

【ノラ猫援護資金のためのチャリテイバザーのお知らせ】

9月17日(土)10時~3時(雨天の場合は18日)
場所:あらやしき駐輪場公園(保谷駅北口より5分)

食品以外でお手元のご不要品のご寄付、大歓迎です。衣類はなるべく、新品に近いお品にしていただけると、助かります。
他に、似顔絵コーナーもあり、久世がご希望の方の似顔絵をお描きします。

お子様300円、大人500円です。ぜひ、お申し出くださいね!