ホーム>ネコ日記>2005年11月

2005年11月

2005.11.30

早いもので、今日はスーチーの一周忌です。

愛らしいおばあちゃん猫でしたから、忘れられません。

2005.11.29

リナちゃんが早いもので、去勢手術をいたしました。

血液検査もした結果、全てにおいてマイナスと診断され、ホットしています。

このところ、盛りが近付いたか、気が荒いこともあったので、

少しは大人しくなるかどうか、期待しているところです。

見かけは長毛の優雅な猫のため雄とは思えず、手術により、中性になったものとして、

名前はリナで良いということにしました。

チンチラ系の猫の毛ざわりはまるで、絹のようにしっとりと軟らかく、他の猫とは全く異なった感触ですよ。

ぜひ、会いにいらしてくださいませ。

我が家の猫はコウちゃんと、フーちゃんの二匹だけは、庭ではリードにつながれています。

店の脇で枝を伸ばす白樺は黄金色に輝き、つわぶきの花も今年は見事で、黄色の花を沢山咲かせてくれました。そのつわぶきの根元を、フーちゃんが覗き込んだり、手をつっこんだり、

落ち着かぬ様子に覗きこむと、蛙です。

殿様蛙の子供だろうか、あまりもて遊ばれると可哀想だからと拾い上げ、少しだけ移動させました。

けれど、蛙はフーちゃんとの遊びを楽しんでいたのか、しばらくの間、ふーちゃんの方をじっと眺め、

いつの間にか消えてしまいました。

蛙を触ったのは久しぶりで、何とも不思議な感触。

けれど今の季節は冬眠の時期ではないか。

まさか、電磁波や異常気候の為に何らかの悪影響を受けているのではないかと、不安もよぎります。

2005.11.27

里親捜しをしていた、3匹の子猫の内、2匹が里親さんのもとへ行きました。

残る1匹は、赤虎の猫です。

ひき続き、里親さん捜しです。お願いいたします。

2005.11.19

3日前のこと。徹夜明けの昼過ぎ、友人より電話。

「お宅に黒猫がいたわよね、今そばにいますか。屋敷林の脇の道路に黒猫が倒れてるんだけど、

図書館前にダンボール箱があって、箱に車に撥ねられたネコがいます。

静かにしてやってくださいと、メモ書きしてあるのよ。たぶんそのネコだと思うのだけれど」とのこと。

急いで身支度して、出向く。

アスファルトに横たわる黒猫。白髪混じりのため、おばあちゃんネコだった。

歩きはじめたが、車に撥ねられた形跡はなし。

ともかく横にして寝かしておきましょうと、石垣の上、落ち葉のベットに寝かせておくことにした。

夕方になり、心配なので、テリーヌタイプの缶詰と、抗生物質のくすりを持って出向く。

ちょうど歩き始めたところだったので、テリーヌに薬を混ぜてあげる。

美味しそうに食べてくれたので、ほっとする。

ともかく家に連れて行き、獣医さんで検査をしてもらうことにしたが、

お泊りは駄目とのことで仕方なし、我が家で保護するかと、暗い夜道、重い足取りで産直に立ち寄り、

野菜を買って屋敷林沿いを歩いていたところ、

屋敷林の中を懐中電灯を照らし、何やら捜している男性に目が止まる。

思わず「何かお探しですか」と、お尋ねすると、「黒猫です」! 何と、ラッキー!ご主人だったのです。

3日前に脱走してしまい、相当捜しまわっていたらしい。

年齢が何と!21歳とのこと。

外に出すネコでなかったため、気が気ではなかったでしょう。

私も捜索の苦労は何度も経験しているので、ご主人の気持ちがよくわかる。

大変喜ばれ、本当に嬉しかった。

それにしても21歳とは、立派なネコだ!

ところが、その方のお住まいは、ここからは相当に離れている。

西武線の踏み切りを渡ってきたのだし、また選んだ場所が、我が町ではベストの環境。

随分とセンスの良いネコよと、関心もしてしまった。

全く、このところ、ネコ事件の多いこと。

でもこうした嬉しい事件は後味も良し。めでたし、めでたしデイでした。

2005.11.11

ジローと名ずけたネコを捕獲。獣医さんへお届けし、去勢手術をお願いした。

これで20匹のノラの内、残りの2匹の雄の手術で一応完了です。

このところ調子良し。嬉し!

2005.11.9

虎猫の子猫の兄弟残り2匹を捕獲、入間のボランテイアさんにお届け。

虎猫、白黒、三毛の3匹の子猫です。

どなたか救ってください、お願いします。

2005.11.6

2日前に約2カ月程の子猫を捕獲し、我が家で預かった。

虎猫の愛らしい猫で、

風邪を引いており、薬をご飯に混ぜてあげたくとも、緊張のためか何も食べようとしない。

りなちゃんに対しては、とても親しげにごろんと横になり、遊んでと意思表示をする。

私に対してもノラにもかかわらず、抱くのもあまり抵抗もなく、助かった。

感動させられたのは、おしっこはおしめの上、うんちは水入れの中にしている。

しいてあるタオルや、ボアの上は汚れていないのだ。

少しずつ、無理やり薬や魚を口の中に押し込んだことで、何とかくしゃみも減り、

顔も大分きれいになって、また入間のボランテイアさんに預けました。

そのようにおりこうさんの子猫です。どなたか里親さんになってください。

チャリテイバザーは、途中雨に降られたり、同時に他でもバザーを行っていたらしく、

予定額には至らなかったが、やらないよりはまし。

これでまた、安心して活動が出来ます。

次回は来年の5月1日となります。ぜひ、ご不要の品物を寄付してくださいませ。

受付は4月です。お願い申し上げます。

2005.11.4

【チャリテイバザーのお知らせ】
西東京市福祉協議会ふれあい広場主催、フリーマーケットにて、我々のグループ「動物達の幸せを願う会」も参加いたします。ぜひ、お越しくださいませ。

11月6日(日)9時30分~3時(雨天中止)
場所:あらやしき駐輪場公園(西武池袋線 保谷駅北口より5分)