ホーム>ネコ日記>2006年5月

2006年5月

2006.5.30

お久し振りです。こんにちは!
24日、NYより無事、帰国いたしました。
今回の旅は、ある企業の社内に飾られる風景画制作の為、

マンハッタンの角から、角までを歩き、気にいった場所をスケッチするという、

とてもハードな旅でしたが、NY在住の親友のガイドのお陰で、毎日がとても充実した旅となりました。

いろいろなネコちゃんにも会えましたよ。

 

まずは、ホテル、アルゴンキンのマチルダには3年振りに再会。

7月に11歳でもとても元気で、ホットしました。

マチルダという、オレンジをベースにしたカクテルで、最終日を祝いました。
ギャラリーのネコ達、ボタニカガーデンの草むらで見かけた子猫、

親友の2匹のネコ達、ペットショップで里親を待つネコ達。

中で、とても人懐っこい白黒のネコのことは、特に気になり、

早く幸せを迎えて欲しいと、旅の間、気になって仕方ありませんでした。

 

旅立つ前、修行の為と、エンパイアーステートビルのまがいビル、

NTTビルの周辺をあちこちから、スケッチしました。

新宿御苑にも出向きましたが、入場料200円!には、あきれました。

NYでは、ステッタン島に向うフェリーボートは、無料。

公園とて、御苑の数倍。

でも入場料を払う所なんて、在りません。

一体、その収益は何に使われているのでしょうか。

 

今回の旅での一番のおどろきは、

地下鉄の中でニューヨーカーが居眠りしているのを何度か見かけたことです。

昔では考えられないこと! それだけ、安全で、清潔な街になったのです。
ブッシュ大統領は嫌いです。が、やはりアメリカは偉大です。

グランドデザインが素晴らしい。

人々は挨拶をし合い、アルコール販売に於いては、若者の場合、必ず身分証明書を提出させられてました。

私のスケッチに対し、5歳ほどの子供さんに、どう思うかと質問するパパさんには、感動でした。

そうした会話から、個人の意見を尊重し、成長していくのですね。
食料品には、消費税はつきません。

チャイナタウンへ向えば、果物、野菜などとても安いです。

小ぶりの大根が4本で1ドルには、びっくりでした。

地下鉄、バスは同じチケットで済みます。
もちろん気になることもありましたよ。

けれど、それを超える気持ち良さ、懐の深さには、日本は大いに見習うべきだと思います。

暮らしやすい環境だからでしょう。

海外在住の日本人は100万人を超えた。米国が35万人でトップ。

都市別では最も多いのがニューヨーク、5万9285人と外務省調べが、新聞に掲載されてました。

まだまだ書き足りませんが、以上でアメリカ便り、おしまいにします。全てに感謝!ありがと!

実は、NYへは私に触発され、谷中の「ねんねこ家」の久芳さんが途中から、NYへやって参りました。
彼女から、メールが届きましたので、一部ご紹介いたします。
NYでは、9.11以後、魔よけの為に猫を飼う人が増えたそうとのことです。

彼女は、友人が日本へ帰国する為、その間、キャットシッターしているそう。

又、ニュースが入り次第、ご紹介いたします。

このところ、動物愛護法が成立しているというのに、

飼い猫に対してのマイクロチップ導入の奨励とともに、ノラ猫に対する圧力が厳しくなりそうなのです。

これは、大変な問題であり、どうか、杉並区役所を検索してください。

それに関しては 東京新聞の「ハローペット」でも、取り上げられておりますので、

ぜひ、ご覧になってくださいませ。お願いいたします。

バザーは、久々の晴天のもとで、賑やかに行われました。
売上げ金、合計、5万4000円程でした。
次回は9月です。お品物など、どうかご協力お願いいたします。

2006.5.8

明日、9日~24日まで、久世はNYへ、ソクラテスをお供にして出張します。
ネコ探検もしてくるつもりですので、お楽しみに!
又、多くの子猫の里親捜しが、あちこちで始まっております。
何とか、一匹でも多く、幸せになって欲しいと、祈るばかりです。
では、行って参ります。皆様もどうか良い日々をお過ごしくださいね!

2006.5.2

【チャリテイバザーのお知らせ】

西東京市福祉協議会ふれあい広場主催のフリーマーケットに、

我々のグループ「動物達の幸せを願う会」も参加いたします。

ネコちゃん達のご飯代、手術代となりますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします。

日時:5月21日(日)(雨天 28日(日)) AM9時30分~PM3時
場所:あらやしき駐輪場公園(西武池袋線 保谷駅北口より5分)