ホーム>ネコ日記>2007年4月

2007年4月

2007.4.30

皆様、GWを楽しんでいらっしゃいますか。
お陰様で、 29日のチャリテイバザーは素晴らしい晴天の下、多くのお客様を迎え、

賑やかに 行われました。
ホームページをご覧いただき、お品物や、現金のご寄付までもお送り下さる方もおられ、

とても助かりました。
「屋敷林」の本、東大農場の署名用紙のご希望もいただいております。
署名は5月末の締め切りですので、どうかご協力をお願いいたします。

5月2日(水)~10日(木)10時~19時迄 京王プラザホテル、ロビーギャラリーにて、

張り子師 「五十嵐健二展」が催されます。
私が、NYでのグループ展に出品する作品の為、取材させて頂いた方です。
伝統にこだわらない、自由な発想での張り子です。

実演、講習もあるようですので、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

私は、3日よりプランタンねこ展も始まる為、双方に出向く予定です。

5月12日(土) 日本TV AM9時30分~10時30分

「ぶらり途中下車」で、彫紙アート 林 敬三さんが、舞の海さんをゲストに向かえ、

ご指導なさるようです。
林さんの作品には、伊東屋展で拝見し、

紙の彫刻の見事さに感動させられてから大ファンになってしまったのです。

お人柄も素晴らしく、ぜひ、ご覧になってくださいませ。

5月16日~22日までは伊東屋ギャラリーにて「鈴木泰子 カリグラフィー作品展」開催です。
鈴木さんは、私の、小学、中学の後輩。ともに、神奈川県、大磯出身。
22歳でした。ヨーロッパツアーでのことです。
ベルサイユ宮殿で再会!という、ご縁のある方です。

まさかの、あの瞬間の感動は、いまだに忘れられません。

カリグラフィーは、ご主人がNYへ転勤の為、出向き、NYのアートスクールで学 び、

現在では、優秀なアーテイストとなっております。どうか、宜しくお願いいたし ます。

わー!私のNY展は、23日からです!

まだ全く、作品が出来てません。それに関しては、後日、お知らせいたします。

2007.4.20

現在、「まちの里山」東大農場のみどりを残す為に

「東大農場の移転中止と存続を求める署名」の署名活動のお手伝いをしています。

署名用紙はお送りできますので、ご連絡くださいませ。

西東京市緑町一丁目に所在する「東大農場」は、2003年3月に千葉市検見川への移転が決定して、

すでに4年が経過しています。

しかし、未だに当該計画の実施が不透明のままです。

東大農場の検見川への移転計画を速やかに中止し、当該農場全域の存続を強く要望いたします。

という主旨です。
7万坪の農場は、大切な水がめでもあり、マンション建設にでもされたとしたら、

かなりの範囲の生態系が変わってしまう恐れがあるそうです。

もう一件、我が家より北、約100メートル先の高橋家の屋敷林の本が、

西東京市「屋敷林」を記録する会より、販売を始めました。

私もボランテイアでイラストを描いております。

一冊1000円です。人の営みと共生する生態系の他、興味深いのは、高橋啓一さんが語る歴史です。

どうか双方合わせて、お願い申し上げます。

私にとり、環境に関する問題は全てネコの為です。

イコール、子供たち、お年寄りの為、結局は自分の為ですよね。

最近は、朝シャンは水を大切に考えて止めました。

生ゴミはまず、天日干しをしてから捨ててます。

買い物はもちろん、常に折りたためる袋を持参で出かけます。

洗剤は全て、石鹸で充 分です。

他には重曹、お酢をつかいます。

ネコには、竹炭です。

のみ水には皆、炭を入れてます。

トイレでは、小の場合、紙は汚物入れに捨てます。

これはエジプトでも流さぬようにと、注意されてました。

つまる恐れがあるからでもあるのです。

携帯電話は持ちません。電磁波が体にとって、どのような害があるのかが、解らないからです。

少しずつ、気づいた事から改善しています。

あなたはどのような行動をなさってまか。

幸せが舞い込む「おそうじ風水術」林 秀静著(成美堂出版)は、

気の流れを良くする為の参考になりますよ。
元気になるには、「がばいばあちゃん」島田 洋七著シリーズがお勧め。

ともかくエネルギッシュでおもしろいです。いかがですか。

2007.4.1

メジロがみかんをついばみに来なくなると、庭のチュウリップが踊るようにぐんぐんと背を伸ばし、

それは美しい優雅なお姿を現してくれました。
近くの桜も満開です。
温暖化に対しての不安感に目をつむれば、春はほんに美しい!
ショップ周辺、一年の内で、最も輝く季節です。

ぜひ、いらしてください!

1月28日にわが子となったコナちゃんは、相変わらず、ちょっと触れる程度しか許してくません。

なきネコ、フーちゃんは、コナちゃんのせいか、益々、自己主張をし、

よく鳴くし、部屋の中でのマーキングには、困ってしまいます。