ホーム>ネコ日記>2007年10月

2007年10月

2007.10.24

芝久保町にお住まいの「動物愛護推進委員」島田ますさんのご推薦で、

私も都知事より委任される推進委員になることとなり、

保谷庁舎保全課にて話し合いの結果、お受けすることになりました。

島田さんは、既に82歳のご高齢にもかかわらず、お一人でお役目を果たしてらした、

とても責任感の強い尊敬できる女性で、お逢い出来たことに対し感謝です。

何より、実にチャーミングな女性なのです。

これからは、もっと各地域に委員を増やせば、援護している方々の立場は地域のご理解にもつながり、

活動しやすくなることでしょう。

島田さんとお別れした後、向かうは東大農場。
「熊のためにどんぐりをお届けください」という東興通信の記事を見て、早速、

投稿なさった宮本 さほさんに、もっと詳しいことを知りたくて連絡したのです。

以前より、とても気になっていたからです。


集めたどんぐりを直接お送り先に送りたいので、ご住所を知りたいと申し出ますと、

快く、富山県、群馬県、石川県の担当者をご紹介してくださった。

状況を知りたけらばと、「日本熊守協会」もご紹介いただいたので、

早速、検索してみれば、1トンのどんぐりが集まったので、ストップしてください。

と書かれていたので、又、宮本さんにどういうことかと伺うと、

相当数の熊が殺されている。その為、里に下りてくる熊の頭数がへっている。

おまけに熊の肝、胆のうは中 国漢方薬として、一頭分が80万円で販売できる為もあって、

駆除に拍車をかけているようだ。

けれど、冬眠する前には、きっと山から下りて来るでしょうから、集めてくださいとのことだった。

ともかくお会いしたいし、空手で訪問するのも失礼だしと、農場で拾えるだけ拾い、

お届けしながらの訪問となり。

実は、宮本さんはNYのミュージカルで活躍なさってるダンサーなのです。

その為、訪問先はスタジオです。
スタジオの入り口には、これから発送するどんぐりが詰まった、長さ約1メートル以上、

厚み60センチほどの大きなダンボールが2個も置かれてあった。

宮本さんは、とても小柄な方で子供たちのレッスン中にもかかわらず、迎えてくださった。
拾ったどんぐりをお見せし、乾燥はどの程度か、白っぽくなるまでです。とのことでしたが、

お受け取りくださった。

どんぐりだけでなく、「日本熊守協会」は、熊が安心して暮らせる山を購入もしている為、

ご寄付を募っていることも教えてくださいました。
どうか、どんぐりのご協力、又ご寄付をお願いいたします。

どんぐりは充分に乾燥し、紙袋に入れてお届けください。とのことです。
宮本 さほさんのご連絡先 090-3814-6274

この件を知る2日前、保谷庁舎こもれびホールにて「いのちと心を守る都市の森」と題し、

国際生態学センター研究所長講師 宮脇 昭さんの講演があった。
宮脇さんは、その土地に合った主木を中心に苗木を植える「宮脇方式」で、

国内外1500カ所で3000万本の植林をされる、素晴らしい方。

アフリカ人、「もったいない」のマータイさんにも指導をなさってる方です。

宮脇さんは、日本古来のどんぐりや、しいのみのなる苗木を植樹するようにと、

提唱なさってらっしゃる方なので、宮本さんの行動と共通することでもあり、

素晴らしい方がたと出逢えたわが身としては、ネコの為にも環境保全は大事なテーマでもあり、

何が出来るか考え、行動したいと思っております。

2007.10.7

事件です!
そうでないのかもしれませんが、
フーちゃんが、ネズミ捕りに掛かってしまいました!
猛毒の接着剤でのネズミ捕り器です。
左足にべったり、その接着剤がついた為、やたらに嘗め回しながら帰宅!
さっそく、シンナーでふきとりましたが、強力なもので、どうしても残ってしまう。

そこで、竹炭の粉末をぬってやりました。
解毒剤ともなるので、安心です。
周辺にはネコ嫌いも多く、別件で交番に届けている人もおりますので、

作為でもありえるし、要注意です。

これからは、しばらくフーちゃんの自由散歩を規制し、

フーちゃんが、ネズミを捕った際の写真を掲げようかとも考えました。
そこで、改めてのお薦めです。
ぜひ、竹炭の粉末を常備薬とすることです。
下痢もすぐ治りますし、内科の先生も解毒剤としてご使用だそうですので、備えて安心ですよ!

最近又、子猫の里親募集が増えております。
どなたか、ネコと生活したい方がおられましたらご一報くださいませ。お願いいたします。

2007.10.4

私、今、とても興奮しています。
映画「エデイット、ピアフ」を観てしまったからです。
ともかく、素晴らしい!
ぜひ!ご鑑賞ください!「北京バイオリン」以来の感動です。
映画だけでなく、観に来るお客様で、腰の曲がってやっと歩けるようなご高齢のおばあちゃまもいらしていて、偉いなあ! と、感心してしまった。

たぶん、お帰りの際は、背筋が伸びていたかもしれない。

「ミス、ポター」も、良かった!です。
私は街としては、銀座が大好きで、用事を済ますと、日比谷公園を散歩します。

あそこのノラ達は、皆に大事にされているようで、とてもゆったりしているし、

喫茶店もステキな店が多く、実に絵 になるのです。
最近は、手前にペニンシュラホテルがオープンしたので、そこでトイレをお借りして、散歩です。

ホテルの高いお茶を飲むのなら、雰囲気だけを味わって、

公園で美しい景色を眺めながらのほうが、ずっと、贅沢ですし、健康にも良いです。

ホテルの方々には、内緒にしてね! お勧めよ!

2007.10.1

10月1日ですよ!早いものですね!
異常気候が続き、皆様、お変わりございませんか。
私めは、イベントを終了し、ホットしたものの、雑務に追われ、

すっかり疲れ、ただ、ひたすら眠くてネコとなり、二ヤンタ!

我が愛猫たちときたら、新入り子猫、ララちゃんは、本日で生後4カ月を迎えました。

体重は一カ月で来た時の300グラムから1700グラムとなり、少しは大人しくなりました、

と書きたいのに、全く! 生まれを間違ったとしか思えん! 

猿か、イタチか! 元気が良すぎるし、噛み癖もあり、困ったこっちゃ!

フーちゃんは外出を自由にしたことで、すっかり良い子になりました。

呼べばニャー、ニャーと泣きながら、直ぐ戻るので、深夜はケージの中で、眠ってくれます。

ララちゃんを舐めてくれる優しい面もあり。

ただ、道路の真ん中で相変わらず体を横たえ、誰に対しても甘えるので、

車の邪魔をし、ヒヤヒヤさせられる。まったくおもろいキャラクターですは!

コナちゃんは、もうちょっとですね。

まだ触っていて、噛まれやしないかと、緊張してしまいます。

リナちゃんは実に、要領の良い子で、コウちゃんが網戸を開ける名猫なもので、

彼が網戸の前に立つと、必ず 後ろで待機。

自分の腕のほうが、コウちゃんの3倍も太いというのにですよ。

とうとう、網戸にストッパーをセット。 私がTVの前に座れば、すぐ、横に座る。

ブラッシングをせよとの無言の要求。

二階の寝室住まいの心身症だったべべちゃんも、大分心が開放されたのか、

スケッチはさせてくれるようになり、ホットさせられます。

全く、6匹もおるとネコのカタログのようで、それぞれ全くことなった性格を持ち、実に、面白い。

けど、経費のかかること! おっかさんはしっかり働かニャー!