ホーム>ネコ日記>2008年8月

2008年8月

2008.8.29

昨日の日記を書き終えた後の天候といったら!
被害にあわれた方には、申し訳なくおもいます。
名古屋のソクラテス陶器のメーカーさんにお電話したところ、

50m先まで水がきたそうですが、何とか無事でしたとのこと。

天がまさに怒っているのです。
日本熊森協会20番目の支部より、

トヨタ自動車がクマの森にテストコースを建設への反対中止を愛知県知事、トヨタ社長宛にFAXしてください。とのメールが届きました。

開発がこの嵐をあおっているのではないですか!
もういいかげんにして欲しい!
皆様はどう思われますか?

2008.8.28

外出の支度をしているところへ、女性が訪ねて来た。
何と三鷹からバスに乗り、

うちのネコが食べないのでと、わざわざ余ったネコフードを届けて下さったのです。

嬉しさ一杯で西武線に乗った。

ところが斜め向かいの若い女性が化粧を始めたのよ!
すっかり気分を悪くされ、下車する前に

「人前でのお化粧は、お止めなさい。失礼でしょう。」と、捨て台詞を残し、

出向いた先は、荻窪ルミネのデッサン、油絵教室。
しっかりモデルをデッサンし、吉祥寺へ向う。

駅の構内で映画のDVDが何と、3枚で1000円!

「カサブランカ」、「楽聖ショパン」、「望郷」の3種を購入。

るんるん気分で、武蔵野市立吉祥寺美術館へ「小磯良平」の素晴らしい作品に見入る。

今回で2回目。会期中にはもう一度ゆくつもりよ。

(9月7日迄、ぜひ!ご覧になってください。)

あー何と、ゴージャス!な一日!あーもっと絵が上手くなりたいなー。
扇風機(安もんのよ)の回る音が、潮騒に聴こえるの。ご存知ですか。
海の近くで育たないと、解らないかも知れないわね。
ネコ達は既に夢の中。私は眠れそうに無い。

けど、おやすみなさい。

2008.8.26

8月もあとわずかといいますのに、天候不順の毎日。
お変わりございませんか。
里子ちゃんたちは皆、とても幸せそうです。
可愛らしい写真とお手紙をお送りくださったり、嬉しいですね。

近くの美容院のマコちゃんは、ネコを飼いたいのにお父様がネコアレルギーでと飼わずにいたのが、

お母さまの実家の天草へ里帰りし、そこで子猫を保護し、

何とかお父様のご理解を得て、ネコを飼うことが出来ました!
ところがアレルギーらしい反応はないようで、すっかりネコを中心の家族になったようです。

毎日のようにネコを連れてやってきて、

ネコの飼い方をアドバイスしたり、ネコ日記のつもりで、絵を描かせ、

体重400グラム、身長20センチとメモもさせました。

きっと、後で、良い記念になるでしょう。

アレルギーだからと、飼えないと思っている方。
こうした例もありますので、ぜひ、お手元に一匹いかがですか。
ネコは人間にとり、本当に精神を豊かにしてくれますよ。

2008.8.10

【チャリテイバザーのお知らせ】 

日時:9月27日(土)(雨天 10月5日(日)) AM10時~PM3時
場所:あらやしき駐輪場公園(西武池袋線 保谷駅北口より5分)
(地図は下記urlを参照ください)
http://parkandcats.hp.infoseek.co.jp/arayasikikouen.html

ネコちゃん達のご飯代、手術代となりますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします。

お手元に処分したいと思っているようなお品がございましたら、ご寄付いただけると、助かります。

TEL:0424-21-4179
ただし食品以外、又、衣料品はなるべく新しい物でお願いいたします。
ガラス、陶器はなるべく、お箱入りでお願いします。残った場合の保存がらくなのです。

2008.8.6

63年目の広島原爆記念日です。
私も、63歳。ひょっとすると、生を受けなかったかもしれません。
この長い年月を苦しみぬいて生きてきた方がいると思いますと、やりきれない気持ちで一杯になります。
近くに住んでらした大倉紀代さんは、

折り鶴を掲げた像のサダコさんと、同じ病室に入院なさってらした方です。

長い間入退院を繰り返し、病魔に犯され、とうとう、ご他界なさいました。とてもとても残念です。
彼女の著書「想い出のサダコ」はよも出版から、購入できると思います。

日本人としてこの日は忘れてはならない日です。
もっとTVで原爆をテーマに番組があっても良い筈ですのに、新聞のTV欄をみてもほんの少しです。
人間だけでなく、一体、動物達はどれ程死んでいったのでしょう。

私の願いは、武器の無い、軍隊のない国になって欲しい。
そうなれば、アメリカと無理な付き合いをしないで済むし、

中国、韓国に対しても、憲法9条により戦争はしない。
日本は世界平和を願う国です。防衛費は福祉に使っております。

その為、消費税は5パーセントですんでいるのです。

と、アジア諸国に対し、胸を張って良い交流が出来るでしょう。

東京造形大学教授、前田朗さんが「軍隊のない国家」という本を出版しております。(日本評論社)
世界に軍隊のない国が27あることを知り、各国を取材なさったそうです。
28番目が日本になったら良いなあ。
大倉紀代さんに代わり、私は祈念します。

繰り返しますが、ぜひ、「ミリキタ二の猫」のDVDをご覧になってくださいませ。

お近くでしたら、お貸しいたします。
その気持ちがグンと、強くなりますよ。素晴らしいです。

紀代さんにもお観せしたかった。
本当に。。。