ホーム>ネコ日記>2009年6月

2009年6月

2009.6.28

せっかくの日曜日ですのに、雨降りで表に出られず、ネコ達は不機嫌です。
さて、13日に届けられた子猫の兄弟は、雄 210g~360g、雌 180g~236gに成長。

それは愛らしく、とっても元気!
まだ、哺乳瓶でミルクを飲んでますが、取りっこですよ。
何とか、兄弟で飼ってくださりそうで、お返事待ちです。

この時期は子猫が捨てられるケースが多く、

もしも保護して困ってらっしゃる方へのアドヴァイスですが・・・
市販の牛乳は、牛のおっぱいで、子猫には強すぎますので、絶対にあげないでください。

もしもとっさでお困りの際には、10倍程、薄めてください。
私は、市販の子猫用ミルクと、豆乳を混ぜ、お湯で薄めて哺乳瓶で上げてます。
ミルクだけですと、便秘になりやすいのです。ミルクも粉ですと、溶かすのに時間がかかりますし、

扱いにくい為、液体の方を購入なさってください。

余ったら、必ず、冷蔵庫で冷やします。

また、あげる際には、湯せんもしますが、少々、お湯を加えると、らくです。

また、缶詰めにカリカリネコフードをトンカチでたたいて粉末状態にし、小皿に双方を混ぜ、

少々、ミルクを加えると、食べてくれます。

食べない場合は、少しだけ、口に入れてあげると、食べるようになります。

便秘になったら、お尻を温かくした蒸タオルをあてると、効果があります。
おまるは、プラスチックの少々、深めの容器に紙おむつをカットして使用します。
おしっこの匂いをそのシートにすり付けておけば、きちんとそこにしてくれます。
その点がネコの偉い!ところです。
寝床は必ず、ダンボール箱か、ケージに入れます。
布をかけたりして、暗くすれば、直ぐに、眠ってくれます。人間の赤ちゃんと同じです。

獣医さんに検診していただくには、生後約2ヶ月経過しないと、解りにくいそうです。
何か他にご質問がございましたら、ご連絡くださいませ。

2009.6.13

又々、事件です!
私の大好きな、土曜の昼下がり。
どやどやと何か騒がしい。

何じゃらほいと、表をのぞいて見れば、

以前絵画教室の生徒さんの母子3人に大泉中学の生徒さんが道を一杯にして、

団体さんでやってきたのです!
お母様の手には何と、一匹、中学生が一匹手に持っての来訪でした!
生後、約3週間程の子猫です。
大泉の白子川の河川敷で見つけたようで、皆、どうしたらよいか、呆然としていたところへ、

そのお母様が通りかかったそうで、

私のところへ届ければ何とかなるかもしれないという、ご判断だったとのこと。

キジネコのそれはちっこい子猫で、一匹の目が目やにでくっついいていて、

目が開かなくなると大変!と、応急処置。
何とか開きまして、身体をふいてから、ミルクです。
さてどうしましょう!
皆さんに里親探しをして頂く約束をし、乳母となりにけり。
又、この季節がやって来たのです。困ったことです。

子猫を飼いたい方をぜひ、ご紹介くださいませ。
お願いいたします。

2009.6.7

まるで梅雨入りしたかのような、天候が続いております。
お陰でミミズちゃんがたっぷりと、現れ、ほっとしています。

実は今年の9月上旬当たりより、

長年の願いであるノラ猫の不妊、去勢手術への助成金が西東京市より頂けることとなりました。

やっと、実現!です。
それに対してご尽力くださったのは、市議会議員、無所属の森てるおさんです。
森議員は昨年、市長、市議会議員の給料値上げ反対した為、4月より全く無給となってしまったのです。

その森議員がつい最近、直腸癌のため入院なさってしまいました。
そこで急きょ、感謝とエールを送りたく、500円募金をスタートいたしました。
只今、募金募集中です。現在、2万円程になりました。
ご協力頂ける方、ぜひ、ご連絡くださいませ。宜しくお願い致します。
連絡先 TEL 042-421-4179 久世迄