ホーム>ネコ日記>2010年6月

2010年6月

2010.6.29

早や6月ともお別れですね。
あまりの蒸し暑さに参ってる私ですが、皆様はいかがですか?

今月は、素敵な方々、懐かしい方との久々の出会いに恵まれて、とても幸せでした。
お二人程、ご紹介いたしますね。

4月のバザー会場で、子猫の里親を募集なさったらと、

お困りでお電話を下さった服部さんにお勧めしまして、会場で4匹が決まったことで、

すっかり信頼されてお付き合いが始まりました。
彼女は人形作家であり、植物にたいしての造詣が深く、

頼もしい我が家の樹木のお医者様になってくださったのです。
いろいろと、お話をする内に亡くなったご主人が、アートデレクターでいらした為、

お仲間が何と、私が若かりし頃にお世話になった方々の懐かしいお名前が出たりして、

この保谷に昔から そうしたご縁のある方がお住まいだったとは!と、

とても嬉しい発見となり、ネコちゃんのお陰での出会いに感謝!の毎日です。

「カフェみなみ」
ピアノのある、手つくりケーキとこだわりコーヒーの美味しい店です。
東大泉6-42-29
練馬区西税務署近く、教会の右手前です。
TEL 3921-2895
営業日 土曜日、日曜日のみ
12時30分~18時30分

実はこのオーナーのお母様、日高南奈子ちゃんは、

同じ神奈川県大磯時代の竹馬の友です。
駅伝中継では、NEWSに必ず写される国道一号線の松並木に面し、我が家は下りに面した所、彼女は上りに面した所を、お互い向かい合って暮らしておりました。
その後、お互いに一家は東京へ越し、私の一家は母の里である浅草へ、4年後、大泉学園へ越しました。そこへ彼女のご一家も江古田からワンブロック先に越してきたのです。
母親同士が親しかったためです。そんなご縁のある大切な友達です。

けれど、大分長い間、ご無沙汰していたのですが、

たまたまTVの「ちい散歩」で、彼女の姿が映り、懐かしくてすぐにTELし、

お会いできました。

近くでもお互いに仕事をもっていると、機会がもてませんでした。
お互い両親は他界し、彼女はご主人と、3人の息子さんと暮らしております。
喫茶店は現在、次男坊さんが経営なさり、得意のケーキを焼いています。
ご家族の他に3匹のネコちゃんも住んでます。
その内の一匹、「ミャンカちゃん」は、とても社交的で、

お客様のお相手をする可愛いネコちゃんです。

昨年ヨロン島に旅した時、ホテルから拾ってきたネコなんです。
ヨロン島では、ネコをミヤンカということで、名ずけたそうですよ。

緑に溢れたお庭のテラスでもゆったりと、くつろげますので、

ぜひ、お訪ねくださいませ。
よろしくお願いいたします。

2010.6.7

参りました!
我が家の近辺で、外ネコとして生活して欲しいと、移動させた筈のバルちゃん。
何と、又、元に戻ってしまいました。
偉いネコちゃんですよ!

玄関前にフードを置いていても、食べた様子はなく、一体、何処でどうしているやらと、

心配でしたので、気持ち半分は、ホッとしましたが、困ったことです。
全く可愛いネコちゃんだのに、何で、捨てるのでしょうか。

全く、腹が立ちますよ!
私の子にしたいけれども、絶対に無理だし、何とか、幸せにして上げたいです。
人様に渡すとなると、一時は、保護しなければならないし、悩みはつきませんね。

 

2010.6.3

やりました!
捕獲成功です。
何とか我が家周辺に住みついて、外ネコとなってくれますように。。。

結局、ノラちゃんの数が減り始めたのに、何処からか、また捨てられて来たため、

今年に入り、2匹また増えてしまい、

餌やりしているお向かいさんよりの抗議だったのです。
本日保護したのは、おなかの部分は白く、残り全体がきれいなグレーで、

ロシアンブルーの血がはいったメスネコさん。

名前は「バル」。尻尾は鍵状に曲がっていて、身体はぽっちゃりした可愛い子なんです。
ただ、ご飯請求の泣き声がやかましく、これでは目立ってしまいます。

キャリーバックにむりやり押し込んで、運び、我が家の向かいに開放しました。
いけないことかもしれないけれど、いたし方ありません。
わが子が5匹程でしたら、家に入れてあげられるのに8匹以上は無理です。

三鷹事件のように、訴訟でもされたら他のネコ達が可哀想です。
少しでも減らして、目立たなくするしか、活動を続ける為にはやむおえないのです。
もう一匹も、何とかせねばなりません。その子は人に慣れていないし、

捕獲は難しそうです。
が、何とかせにゃあ!

2010.6.1

全く早いものですねえ!6月とは!
昨日、又一匹の子猫ちゃんが里親さんと、去りました。
ご近所の方のベランダに、親猫がいつの間にか二匹の子猫を連れてきたそうで、

お困りになってらした。

調度タイムリーなことに、遠縁にあたる方より、ご友人がネコ好きで飼いたいとのこと。早速、対面して頂き、翌日にあたる昨日、一匹がスピーデイに幸せに!

このようにスムースにことが運ぶのは、めったにないこと!
残されたもう一匹は、まるでアメリカンショートヘヤーのような、

黒い柄のネコちゃんです。
二匹で遊び、丸くなって眠っていたのが、一匹にされて、今頃、どうしているかしら。
何とか里親さんか見つかりますように。只今、里親探しのポスターが届くのを待機中。

そのような幸運ばかりでないのが、人生か。
こちとらのノラちゃんご飯やりに対して抗議され、

新入りのネコを何とか、我が家の周辺で暮らしてもらおうと捕獲してみたが、失敗。
そんなことがあったとて、ご本人は悪びれず、昨晩も甘えるように、催促のスリスリ。
何とか、今週中には決行の予定。

そんな晩、フーちゃんは又、ネズミをプレゼントしてくれました。

只今、午前一時十分。フーちゃん戻らず。
たぶんネズミを追っているのかもしれません。
埋葬する場所が難しくなってきているというのに。。。

ここまで書いていたら、ラジオ深夜便で、ネコの話の朗読。。。

「竜馬がいく」だそうだにゃ!

他にお願いございます。

我が家の近くの屋敷林の四季がHPでお楽しみいただけます。
植物、野鳥、みみずの卵などなど、ご興味のある方は、

ぜひ、検索なさってくださいませ。
「西東京市・高橋家の屋敷林」です。