ホーム>ネコ日記>2010年7月

2010年7月

2010.7.29

猛暑が続いております。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
全く早いもので、8月がやってきてしまいます!どうしましょう!
計画どうりに作業が捗っておれば、焦りませんが、

毎月まるで借金がふくらむように仕事が後手後手です。
9月には4日より葉山の湘南ねこの美術館でのグループ展に出品する予定ですし、

17、18日はショップ18周年のイベントもあって、

暑いよーと、グータラしてはいられません。

刺激が欲しく、実は昨日、丸広東飯能店へ出向きました。
私がショップを持つ勇気をくださった、92歳のアーテイスト、

畦地春江さんの個展会場へです。
畦の字は田に寿ですが、パソコンではその文字が出ません。
油彩での絵画は、情熱的な花々が多く、もちろん、ネコの絵もありますよ。
そのエネルギーには、頭が下がります。
92歳でも私と同じく、絵を描き出すのは、深夜12時~3時だそうです。
6時には起床いうのが、全くことなりまして、参りますねえ!

彼女は亡き父と同じ年の生まれ。
72歳でフランスのニームにあるアートスクールに留学なさった方なんですよ!
63歳から絵を描きだし、70歳でフランス語を学び、2年間の留学生活を堪能して、

今日も描き続けての個展なんです。

95歳でパリで個展が目標とのこと! みならわねば!

アトリエは喫茶店となっており、「画廊喫茶 あぜ」が店名です。
美味しい手つくりケーキも味わえます。
実にチャーミングなおばあちゃまです。
お休みが変動的なようですので、宜しかったらTELの上、お訪ねくださいませ。
埼玉県日高市台296-12
TEL042-982-2973
西武池袋線 高麗駅下車徒歩3分
飯能駅よりTAXIでもOKです。

2010.7.14

本日は、パリ祭ですねえ!
雨もやっとあがり、ホッとしているところです。
皆様、お変わりございませんか。

12日のことです。
何かと、情報のご協力を戴いている、情報誌「タウン通信」、“この町 この人”で

又、ご紹介を戴けることとなりまして、

若い担当記者、石川裕二さんが取材にご来店くださいました!
お母様が私と、同じ年齢だとは!
掲載は、7月末、又は、8月上旬の号の予定です。
タウン通信のHPにも載ります。
本当に嬉しく、感謝です。励みになります!
皆様、どうかご覧になってくださいね