ホーム>ネコ日記>2010年8月

2010年8月

2010.8.28

連日の晴天続き。
この猛暑は一体何を起こすことやら。
毎夜のネコご飯上げは、満月の元で行っておりますが、

お盆のような真ん丸い月がここ4日程続いており、昨晩の月は、熱中症にかかったのか、オレンジ色した月でした。
満月ってこんなに続いていいのやら。

満月を欧米では、ルナティックといって、余り良い表現はしませんね。
その影響か、我が子、チャ子ちゃんが脱走してから既に4日を迎えます。
水を飲みに姿は見せるし、名前を呼べば「ニャア」と、お返事もする。
だのに全く家に入ろうとせず、どこぞへと、消えてしまいます。
仕方なく、フードだけは庭と、玄関前に置きました。

臆病な子だけにとても難しいネコです。
コナちゃんのように、しばらくは静観してるしかないのかもしれません。

ああそうです。
忘れておりました。
約一週間ほど前の晩のことです。
夜中の3時過ぎでした。
リナちゃんの姿が見えず、名前を呼び続けていたところ、何処からか「ニャア、ニャア!」と、叫ぶようにリナの泣き声が聞こえてきました。

一体何処で泣いてるのかと、捜したところ、何と、あの8キロのデブネコ、

ショップの屋根の上!飾り煙突の脇で降りられなくて、泣いていたのです。

びっくりした私。

仕方なく脚立で上まで上がり、テントに手を掛け、足を掛け、

勾配の厳しい屋根にまるで泥棒のように這ってリナを捕まえ、

おしりを押して、降りさせたのでした。
アタシにとっちゃあ、命がけ。初めてショップの屋根に上ったのですよ!
しみじみ大工さん、植木屋さんって凄いんだ!と、痛感した晩でありました。

萩原朔太郎の詩のようにご主人が病気だと、泣くのでなく、

「僕は屋根から降りられないネコです!助けてください!」何とまあ、情けなさ!

忙しい中だというのに。。。その上、暑さからか、それぞれのネコ達のノミ!
フロントラインを付けているので、安心かと思いきや、何と、いるわいるわ!
毎夜、それぞれにまるでサルさん親子のようになって、ノミとる私です。

けど、これって結構、おもろいのです。
皆様のネコちゃんはいかがでしょうか?

2010.8.16

猛暑の中、昨日は終戦記念日を迎えました。
その前日の晩、素晴らしい映画を鑑賞してまいりましたので、ご紹介します。
ご存知かもしれません、「縞模様のパジャマの少年」です。
それは衝撃的ですが、見事な作品ですので、ぜひ、検索なさった上、

ご覧になって頂きたいです。
多くの特に子供達に観せたいです。観るべきでしょう。
早速、DVDを注文しました。レンタルも既にしているようですよ。
戦争はむごい!平和の素晴らしさが真に迫ってまいります。
「北京バイオリン」に次ぐ、感動的な映画でした。