ホーム>ネコ日記>2010年9月

2010年9月

2010.9.25

やっと秋らしくなって参りました。
が急激な肌寒さでもあり、お身体に充分気をつけてくださいませ。

23日のあのどしゃぶりの雨の中のこと。
事件です!
玄関前に一個のダンボールあり!
中を開いてみれば、何と!白黒の子猫ちゃん!
とうとう置いていかれましたよ!
約一ヶ月のメスです。
又、しばらく乳母になりけり。
何で手術をしないのでしょうか。
このところ、子猫問題で、ボランテイア仲間は、大変な状況です。

10月23日(土)恒例のチャリテイーバザーです。
場所:荒屋敷駐輪場公園
時間:10時~3時まで
雨天の場合は24日(日)
お手元にご不要のお品がございましたら、お送りいただくか、お届くださると、

とても助かります。
どうか宜しくお願い申し上げます。

2010.9.23

ショップ18周年イベントは、賑やかに終了致しました。
いらして下さった方、ありがとうございます。
どうか又、今後共宜しくお願いいたします。

20日には只今展覧会開催中の、葉山の「猫の家」に行って参りました。
オーナーの広沢義之さんは、とてもふくよかな温かいお人柄で、

外見は大きな鯛でも抱えさせたら、恵比寿様のような方です。
建物は、広沢さんの祖父母がお住まいになっていた家そのものを活用しており、

古い一軒家です。

中に入り、まずは正面にソクラテスグッズがデイスプレイされていて、びっくりでした。

一階はその他多くの猫グッズが並べられ、二階がギャラリーとなっています。
今回は小さな作品4点と、招き猫一点を展示していただきまして、

とても良い場所に飾られていて、嬉しかったですよ。
もっとも私を喜ばせたのは、コレクションルームに、

2年前に原宿の「ねこのや」さんで催された際に出品した私のハガキサイズの作品が

展示されていたのです!

自分でも気にいっていた絵でしたから、再会出来て本当に懐かしく、

嬉しかったですねえ。
私はショッピングが趣味のひとつなものですから、展覧会に出品したとて、

人様の気に入った作品を購入するもので、商売にはなりはしませんねえ。

困ったもんだ。
けれどそれも縁ですからね。また、自分自身の為のお勉強にもなりますし…
今回も気に入った作品は2点程あったのですが、一点に絞り、予約しました。

このギャラリーは、近くに定宿にしていた民宿もあり、友人も住んでおられるので、

とっても気に入っている環境なのです。

出かける前の晩の天気予報は、曇りのち雨のようでとても心配していたのですが、

久々、潮風をたっぷり味わい、真っ赤な夕日が海面をきらきら輝かせ、

それはそれは素晴らしいひと時を堪能することが出来ました。

残念なのは伊豆半島方面は曇っていて、

晴れていれば、育った大磯の上に富士山が重なるのが見えるのですが、

それは出来ないことでした。

海は良いですねえ!潮風を浴びながら生活できたらと、思うばかりです。
11月1日まで催しておりますので、ぜひ、お訪ねくださいませ。
次回、私が出向くのは10月30日です。
宜しくお願いいたします。

2010.9.12

昨日は、フロリダ州の教会でコーランが焼かれずに済んで良かったですよ。
一体、又これからイスラム教徒達はどのような行動をするのかと、とっても不安でした。

何故、牧師たるものがそのような行動をとろうとするのか、全く、理解できませんね。

さて、今回は何かの悩みを抱えてる方にスッキリ、ホンワカ情報です。
以前も書きましたが、

私は長年、武蔵野市広報から配布されている「季刊むさしの」の

装画を担当しておりまして、秋号の為に吉祥寺北町3丁目を探訪してまいりました。


吉祥寺北口駅前より、北町西循環のムーバスに乗り、けやき並木で下車です。
ムーバスが15周年を向かえ、欅並木とバスをスケッチしたのですが、

バス停から数メートル戻り、右手の路地に入りますと、

一本先の欅並木道にぶつかります。
その通りの欅の見事さ!
太い幹から、スコーンと、天に延びるお姿の何と雄大なことったらない!
人間の悩みなど、何のその。
大きな自然な力がみなぎっていて、心が、頭がすっきりしますよ。
ここからのロケーションが一番でしょう。
あのような並木は、中々無いのではないでしょうか。
ぜひ、散策してみてはいかがでしょうか。

もう一件は、映画です。
テアトル銀座で現在、上映中の「トイレット」です。
大きな優しさ、愛が全体を包んでいて、とっても心温まる映画でした。
シナリオの素晴らしさ、キャストの演技力、構成全てが見事。

ネコちゃんもホンワカさせてくれるのですが、名前が何と、「先生」なんですよ。
ユーモアもあり、監督の荻上直子さんの作品を初めて鑑賞したのですが、

すっかり虜になってしまいました。
「かもめ食堂」「めがね」もぜひ、観たいと、うずうずしております。

ぜひ、鑑賞なさってください。
自分らしく生きれば良いのよ。と、優しくささやいてもらえるでしょう。

2010.9.10

昨日は、30日間雨が全く降らず心配していたところへ台風9号の影響で、大嵐!
被害地の方には、心苦しいことですが、

すっかり洗われた木々が生き生きして気持ちの良い一日でしたね。

私自身の心もやっと、晴れました!
8月25日に脱走したチャ子ちゃんが、2週間振りにやっと、戻ったのです。
コウちゃんも前日より帰らず、嵐になり、本当に心配させられましたが、チャ子ちゃんのご帰還後にお戻り。
コウちゃんはこのところ、蚤にすっかり愛されて、

痩せるし、毛は抜けるし、哀れな姿になってしまっていたため、

何も食べずにいることが、不安にもなりました。
幸運なことに、台風が亜熱帯低気圧に変わったことが、救いでした。
心配で、何度、名前を大声をはりあげ呼んだことか!
2匹とも人の心配など、何処吹く風…。

心配はお隣の黒猫が、一ヶ月前に3日間家に戻らずで、とうとう車に撥ねられたのか、

近くのマンションの入り口で、口から血を流し、倒れていたのです。
結局、数日後に永眠となってしまった。

この事件が私を神経質にしていたのです。
ネコは脱走しても、さかりがついた場合以外は、ほとんどが近くに潜んでいるので、

名前を呼んで上げるのは、大切なことと、私は考えます。
お隣は全くしませんでしたから、間違った考えとは思えません。

さて、これからが又、悩みです。
ともかく外に出たがるのですから、油断ができません。
交代で、庭にリードでつなぐしかないのです。
どうか心配させないでよ!全く!