ホーム>ネコ日記>2010年11月

2010年11月

2010.11.11

このところ小春日和の気持ちの良い気候が続き、うれしい毎日です。
アンリちゃんは、「デザインこころ」のデザイナー、田中 明さんの里子になり、

お渡しできました。
残るけい子ちゃんは、とても寂しそうにしています。

とてもおとなしいネコですから、なおのことです。

とっても仲良く遊んでおりましたから。
やはり、アンリちゃんは、頭のよい利発な女の子。

早速、新しいトイレを使ってくれたそうです。
けい子ちゃんは、まだ覚えず、ムートンの上にしてしまい、時間がかかりそうです。
同じネコでも、それぞれ異なります。

きっと、近々、田中さんはアンリちゃんのブログを作成なさるでしょう。
楽しみにしてください。

2010.11.4

大変!です。
もう一匹、子猫ちゃんが届きました!

保谷駅南口、100円ショップ近くのパーキングで、

深夜近く、寒空の下で震えてうずくまっていたのを、仲間が保護したのです。
かわいそうにすっかり風邪をひいており、

目はくしゃくしゃ、鼻水たらして、何とまあ、哀れなことよ。

という訳で、只今10匹の母です!
約2ヶ月程の鯖トラのメスです。
風邪がなおれば、きっと、可愛さは倍増するでしょう。
何とか、里親さんが見つかりますように…

2010.11.2

皆様お変わりございませんか。
早いもので11月に入りました。

葉山の「猫の家」ギャラリー展は、昨日で終了いたしました。
ソクラテスグッズは、販売を続けていただけることとなりました。
私は出品いたしませんが、

11月6日~12月27日まで、「ねこたちのクリスマス」展を行います。
楽しいギャラリーですので、一度、お訪ねくださいませ。

ラッキーなことに、会期中、「ちい散歩」の取材がございましたそうで、

近じかご覧いただけるでしょう。
私の作品が写るといいなあ。

保護していたアンリちゃんは、今週中に里子に出すことが出来ます。
お世話になってるデザイナーの田中さんです。
彼は初めての経験で、ご家族のご理解がやっといただけたそうで、ホッとしました。
けど、さびしい~!くなります。
きっと大切にしてくださることでしょう。

このところ私はとても悩んでます。
それというのも、被爆国でありながら、ベトナムに原発を売り込んだことです。
枯葉剤の後遺症で、まだまだ多くの人々が苦しんでいる国に、放射能を撒く原発をです。

あまりのショックで、広瀬 隆さんの本を読み漁り、

原発で検索し、平田憲夫さんの告白文を見つけました。
彼は内部で働いていた方で、被爆し亡くなったのです。遺書にあたる実際の話です。
「原発がどんなものかしってほしい」というタイトルを探してください。
本当に恐ろしいです。
彼のその告白は全て嘘と、抹殺されたそうです。
当時反対してきた方がたの多くが亡くなり、反対の声が小さくなってしまっています。

広瀬 隆さんも一番心配なのが、原発。と、文字の中で、叫んでおります。
何せ、日本は地震国ですから、大事故が起きる可能性が大きいのです。

私は毎晩、ネコ達に魚の缶詰めを上げてますから、とても心配です。
広島の爆心地にどくだみの花が群生し、放射能の数値がでなかったとか。
アメリカからの調査団が不思議がり、どくだみを持ち帰ったとか。
被爆者の薬がなく、どくだみで治療したそうです。
やはり自然は大切です。
樹はCO2を食べ、酸素を出し、人間を助けてくれます。
その樹がここ保谷は、次から次へと伐られてしまってます。
枯葉の為、怒鳴り込んでくるそうです。

森のようなお屋敷で暮らす友人は、一生懸命手入れをしているのにもかかわらず、

そうしたことで、とうとう、引越しを考え始めました。

カブトムシが沢山いるようなお庭なんです。
もしも彼女が越せば、そこは全くの更地となるでしょう。
何としたことでしょうか。
ドイツでは、枝を切るのさえ、役所に届けなければならないそうです。
皆様はどう思われますか。