ホーム>ネコ日記>2010年12月

2010年12月

2010.12.24

皆様、早いもので今年もあと数日となりました。
この一年間、ご覧いただきまして、ありがとうございます。
皆様にとりましては、どのような年でしたでしょうか。
私にとりましては、展覧会向けの制作とネコちゃん保護で

アッという間に終わった年となった感じがいたします。
お互いにとりまして、さらに実のある新年を迎えたいものですね。
どうか良い年をお迎えください。
また、来年もよろしくお願い申し上げます。

なお、ショップバティは、1月14日(金)、15日(土)よりスタートです。
通販はいつでも承っております。

2010.12.4

昨日、嵐の去った後、

けい子ちゃんは我が家から、ほんの数秒の行き着けの美容院のPLUS、緑川ご一家へ、里子に出すことが出来ました。

第一候補は、シャドウアートの西山さんでした。

彼女もその美容院のお客様で、たまたま先週、パーマをかけにいらして、

けい子ちゃんのことを話したところ、もう一匹飼いたいと話してらしたから、

聞いてみたらと、耳にしていたのです。
西山さんのネコが白血病の為、相性のことを気にしていて、

難しいようでしたので、思い切ってけい子ちゃんを連れていったところ、

とても気にいられて、先住猫の様子を伺いながらもOKがでたのです。

私の9匹目のネコにしたかったけれど、

展覧会の制作もあり、身を軽くしておくべきでしょうと、決心がついたのです。
とっても性格の良い子なので、先住猫のまさちゃんとも仲良くなれるでしょう。
会いたければいつでも会えるので、安心です。

こうして幸せになれる子と、そうでない子の差はなんなのでしょう。
子猫はどんなネコでも、愛らしい。
ともかくこうした人なつっこいネコは、家で生まれて捨てられたのでしょう。
どうして手術をしないのか。
まったく理解できないです。
皆様もそう思われるでしょう。

今年は本当に多かったですよ。
来年は不幸せなネコが無くなります様に。。。

2010.12.1

早!師走に入りました!
皆様お変わりございませんか?

保護している子猫のけい子ちゃんは、先輩達に煙たがられても、

とっても元気に愛嬌を振りまいております。
友人が里子になるか、ならぬかのところでして、

もしも駄目な場合は9匹目のわが子にしてもいいかなあと、思っちゃってるのです。

何せ、1月にグループ展が同時期に2箇所であり、

一箇所はこれまでの招き猫シリーズを既に発送したのですが、

もう一箇所の為が、全く0の状態で、とても里親探しをしている状況に無いのです。
その展覧会に関しては、後日、ご報告いたします。

アンリちゃん、けい子ちゃんと、まるで異なる名前を付けた理由を、

ご報告しておりませんでした。
実は、NHKのラジオで、たまたま歌手の杏里さんがゲストで、

話を聴いていたすぐ後に、届けられた!捨てられていた!為、

アンリと、つけました。
けい子ちゃんは、アメリカ西海岸にお住まいの友人、桂子さんからの電話で、

のどに何か出来ていて、検査をしなければならないけど、

癌でなければいいんだけれど。。。という電話の入った数時間後に届けられ、

子猫も風邪で弱っていたし、共に元気になあれという、

願掛けの為に名付けた次第です。

けい子ちゃんは、すぐに回復しましたが、

桂子さんはどうなりましたか、まだ連絡はありません。

たぶん、大したことではないのでしょう。

けい子ちゃんは、女の子らしい、とてもおとなしいネコです。
もちろん、遊んでいる間は、やんちゃです。
その為、8匹も9匹もおんなじだわ。と、感じている私なんです。
どうしましょう。
憲法9条を守ろう!の9匹目にしようかなあ。
又、ご報告いたします。
風邪などに愛されませんように。。。