ホーム>ネコ日記>2011年3月

2011年3月

2011.3.28

千葉の動物ボランテイア、清宮さんからの伝言です。

「石巻アニマルクラブ」では、現在、子犬2匹、ネコ62匹も保護しているそうです。
人への援助物資も、毎日のことで、不足しているようです。
ぜひ、ブログをご覧頂いた上、ご寄付をお願いいたします。

ネコには砂が一番必要なようです。
お願いいたします。

2011.3.24

原発反対を国に訴えるチャンスです。
ぜひ、もう金輪際原発に依存した生活はイヤです!と、下記のサイトにお願いします。
http://www.aec.go.jp/

(1) 郵送の場合
住所: 〒100-8970
千代田区霞ヶ関3-1-1
内閣府 原子力政策担当室 新大綱策定会議ご意見募集担当あて
(2)FAX:03-3581-9828
上記宛

水にも放射能の数値があがりました。
心配の方はぜひ、備長炭や竹炭をまずは煮沸し、乾燥後、飲み水の入った器、夜間などに入れて、浄水なさってください。多少は効果があると思います。

又、広島原発被災者が、どくだみで治療したことで、治ったそうです。
ドクダミ茶もぜひ、お試しください。
それに関しては、ドクダミで検索なされば、書かれております。

原発は神以上のものを、人間が作ってしまった!と言われるほど、危険なのです。
お役にたてれば、幸いです。
電力会社から、大金をもらってるTV、ラジオも本当のことを、言ってません。
あまりに、のんきです。ひどいです。

 

2011.3.18

緊急報告メールが届きました!
3月23日(水)19時~21時 早稲田奉仕園 スコットホールにて(定員200名)
会費 1000円 必要経費以外は募金となるそうです。

広瀬 隆、広河隆一講演
「福島原発で何が起こっているか? 現地報告と「原発震災」の真実」

お問い合わせ先
デイズジャパン企画室
TEL 03-3322-4250

2011.3.18

とうとう、恐れていた大事件が起きてしまいました。
NEWSで語られていることは、全く信じられません。
実際はもっと恐ろしいことになっている筈です。

停電騒動は全くのパフォーマンス。
原発は電気が足りないから、必要だと、主張したいのですから、ここでその価値を示したいのでしょう。
不景気を益々あおるのは、果たして政治家がなさることでしょうか。
官総理が笹森内閣特別顧問に「僕はものすごく原子力には強いんだ」と、語ったとか。
それでしたら、とっくに原発を中止していたでしょうに。
よきリーダーのいない国は、不幸です。

これからは浜岡原発が心配です。
もしも同じお気持ちでしたら、
静岡県知事    川勝平太様    FAX 054-221-2164(秘書室)
静岡県議会議長 天野進吾様    FAX 054-221-3572
浜岡原発安全等対策協議会会長  石原茂雄様  FAX 0537-85-1136
中部電力株式会社社長 水野明久様 FAX 052-957-1352(広報)
宛に浜岡原子力発電所の即時運転停止を求める要請 をFAXしてくださいませ。
上記のことは、静岡県平和、国民運動センター  会長 鈴木 修様よりいただきました。
FAX 054-284-0191 署名用紙も送ってくださいます。

浜岡原発をストップさせましょう!又、他の原発に対してもNO!といいましょう!
多くの子供たちの未来を守る為、もちろんネコの為!にも危険なエネルギーは作ることは止めてもらいましょう。お願いいたします。

多くの被災者が悲しみ、苦しみから、少しでも開放されますようお祈り申し上げます。
昨日の保谷駅北口での募金にたいしまして、募金してくださった方々、誠にありがとうございました。

2011.3.10

寒い冬の楽しみのひとつに、メジロがみかんをついばみに来てくれることです。
調度、私の座っている席から、正面のあたる位置。ぶどう棚の柱に器をセットしてあって、私は、食事中、仕事中でも、仲良くカップルで訪れるメジロの姿を楽しめるのです。
けれど、もうそろそろ、みかんが手に入らなくなる前には、来なくなりますので、寂しくなります。

そのメジロをわが子、ララちゃんはハントしてしまいました。
我が家に来るメジロではなく、別の場所からくわえて、庭でもてあそんでいるのを、発見
! すでにぐったりと、息もなく、それでも美しいお茶色の身体に羽の際は黄色くて、埋葬するのは惜しいくらいでした。
調度、近所の子供たちが遊びに来ていたので、見せましたけど、余り反応が無くって、がっかりでした。

1日のことです。
後日談で申し訳ございません。
丸の内オアゾビルの丸善での、「CATアートフェスタ」最終日に、ねんねこ家の久芳さんと、仲間が出品しているので、出向きました。
9月にねんねこ家さんの企画により、「猫町ギャラリー」で仲間達展を催す予定で、打ち合わせを兼ねてのことでした。

その後、地下鉄方面へ向かう私の目に、美しい中世の女性がプリントされてるポスターが柱に貼られているので、よく見れば、何と!マリーアントワネットの画家「ヴィジェ・ルブラン展」、調度、初日でした。
早速、小雨に濡れながらもドキドキしながら、会場の三菱一号館美術館へ向かいました。

実はです!
抱えているお仕事が、モーツアルトの世界を描かねばならず、日夜、ファッションの為もあり、マリーアントワネットの映画のDVDや、本でしらべていた最中だったのです。
思いがけず、本に載ってる絵画の原画が目の前にあるのですよ!夢のようでした!
信じられますか!

それはそれは素晴らしく、美しい!見事な作品群です!
その絵画を又、見たいと思ったとて、ベルサイユ宮殿やルーブル美術館へ出向かねばなりません。
ルーブルなんて、広すぎて、作品は多すぎて、とてもその絵画の部屋にまでは、見事な作品に圧倒されて、 辿りつけないでしょう。
3度出向きましたが、モナリザでクローズ。しぶしぶ出口へが、現実です。
ベルサイユ宮殿は一度だけですが、それとてあまりに見るものが多すぎて、印象は薄いでしょう。
ぜひ、ご覧になってくださいませ。
5月8日まで催しております。
それに三菱一号館の中庭がとても素敵ですから、私ももう一度出向き、そこでコーヒーを味わいたいなあと、思っております。お勧めです!

2011.3.1

全く早いですねえ~!
チュウリップの芽が既に5センチ程延び、春はもうすぐねえ、とは思うものの、一ヶ月の経過の早さには、毎月のことですが、びっくりです。
寒暖の差が厳しいこの頃でもあります。お変わりございませんか。

又、お願いです
。 瀬戸内海の山口県上関町に計画されている原発が、ニュウジーランドの地震騒動の中で、強引に工事を再開されてしまい、推進派により大変な怪我人が出たにもかかわらず、全く、新聞もTVのニュースも報道しませんでした。

ニュージーランドの地震は他人事ではありません。
東海地震は80パーセントも起きる可能性があるといわれてます。
それですのに、浜岡原発5号基も運転再開させてしまいました。
それに関しても、反対署名活動をしております。
これ以上、海を汚染させることは、出来ません。
ネコ達のためにも、安全な魚を食べさせてあげたいです。

海だけではありません。
風に乗って、放射能が運ばれます。
原発の為に、自然エネルギー開発が遅れ、予算も原発が80パーセント、残りの約20パーセントほどしか国は、出さないようです。
現在、支払ってる電気料金の中には、原発の管理費も含まれているのですよ。

もともと、日本人は自然を大切にしてきた国民のはずです。
原発は全て、利権なのです。
安全でクリーンだとか、電気が足りないとかは、全くの嘘。
どうか原発のことを知ってください。
声をあげなければ、何も変わりません。
お子さん、お孫さんの未来が健全であるようにと、願うばかりです。

原発に関して、とても解りやすいページがあります。
~この人に聞きたい『鎌仲ひとみさんに聞いた』~「核、原発のある世界を見直す時」 です。 鎌仲さんは映画「六ヶ所村ラプソディー」などを制作された、ドキュメンタリー映像作家です。
ぜひ、ご覧になってください。