ホーム>ネコ日記>2012年9月

2012年9月

2012.9.30

今年の7月にも開催された『愛する猫たちへ』の原画展を主催なさっている

ねこのやオーナーの加藤様より、お手紙が届きました。
 

拝啓

やっと、空も風も秋を感じられるようになってきました。

皆様、お元気でお過ごしのことと存じます。

ねこのや恒例の「猫を愛する作家原画展」に御賛同、協力していただいている皆様に、

大変うれしい御報告をさせていただきます。

毎年、猫展での売上金寄付先である、

NPO法人 アーク アニマルレフュージュ関西の創設者であるエリザベス・オリバーさんが

本国エリザベス女王の選定する2012年度

Birthday Honours List MBEの受賞者に選ばれました。

(女王の誕生日に、女王が自ら選び国家と社会に貢献のあった個人に贈る勲章)

オリバーさんの永年の動物愛護と、国外地における動物福祉への活動が

高く評価されたものです。

今月、9月25日にバッキンガム宮殿にて授賞式が行われ、

女王陛下より叙勲を賜ります。

9月19日に英国大使館にてオリバーさんをお祝いするパーティーがありました。

「ねこのや」にも招待の御案内があり、行ってまいりました。

スバラシイ場所でオリバーさんに会ってお話することができ、

写真も一緒に撮らせていただき、楽しい時間を過ごしてきました。

 
 
201410211352.png

これもみな「猫を愛する作家原画展」に

御賛同、協力をしてくださる皆様のおかげと感謝致しております。

そして、最も心に感じた事は、

持てる愛情と全幅の信頼で私達の人生を豊かにしてくれる

猫さん達(他の動物も)のおかげと思います。

少しでも猫さんに恩返しが出来たらと始めた猫展、

微力ながらも続けてこられました。

ありがとうございます。    敬具

まずは、ご報告まで。

2012.9.23  ねこのや Gallery Key West 加藤ます子

2012.9.21

やっと初秋らしく、気温が下がりそうです。

高温の中、街路樹を眺める度に気をもんでおりましたからホッとさせられます。
 

ショップ20周年は、お陰様で14、15日の両日賑やかに催すことができました。

数年振りの懐かしい方々もお越しくださって、継続への励みとなりました。

思い切って庭を改造したのも効果があり、良かったなぁと満足です。

新入り仔猫のミミちゃん、ルイちゃんも愛嬌を振りまき、

被写体として皆、大はしゃぎ!

充実の2日間でした!

お越しできなかった方、ぜひ、いらしてくださいませ。

お待ちしております。
 

武蔵野美術学園で行われた「THE SIZE SIX」展には、

チャリテイーということで4点の出品協力しました。

194点の出品となったそうで、大そう壮観だったそうです。

残念ながら、私は20周年の準備もあり、出向けませんでした。

そこで学長の丸亀敏邦さんへご挨拶がてら、作品の搬出に出向きました。

何と丸亀さんは、ムサビの同期生だったのです。

私は短大でしたが、あの当時は生徒数も少なかったので、

結構多くの交流があったのです。

又、研究所出身とか、冬季講習などもあって入学前から顔を合わせる機会もあり、

他の大学とは全く異なった雰囲気の受験でした。

何せ、試験中に「オイ!出来たかよお」なあんて、声がかかってくるんですから。。。

私などまだ入学できるかどうか全く解らないのに、

既にムサビの生徒のような行動をしてまして 、

受験に出向くのが、楽しかったんです。

そんな訳で丸亀さんに対しての記憶は全くないのですが、

お仲間に共通の知り合いが多くて、びっくりでした。

卒業して45年以上も経過していても、

展覧会で又、新たな交流が生まれるのは楽しいですね。

私の作品がどの様になったのか伺ったところ、

一点「ベルギーイーぺルの猫祭り」というタイトルの版画が入札されたそうで、

半額の3800円を現金でいただけました。

家に戻り、数分後のことです。

宅配で小包が届きました。何と、武蔵野美術学園からでした。

あけてみて、びっくりです!

赤い包装紙に包まれ、のしには優秀賞と書かれているじゃあないですか!

コンクール部門で優秀賞を受賞されましたので、賞状及び副賞をお渡しします。!!!

訪問した際には、全くこの件はお話なさらなかった!

びっくりさせるおつもりだったのか。。。

赤い小包み。何が入っているのか知りたい気持ちと、

何だかこのまま眺めていよか。。。と、迷ってしまいます。

やっぱりこのまましばらく眺めていましょう。

中身がわかりましたら、又、お伝えしますね。

しばらくは、ドキドキが続きそうです。

空けたら、ばあさんになったりしてぇ。。。

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

2012.9.3

水不足を心配させられた燃えるような8月が終了し、

9月に入ったとたんの恵みの雨。

ホッとさせられた私ですが、皆様お疲れが出ておりませんでしょうか?
 

初日の1日はショップデイでしたから、

くるくる変わる天候で、お客様は少なく、

リナちゃんはショップの床に堂々と、巨体を横たえておりました。
 

新入り2匹の仔猫たちときたらば、

エネルギーのぶつかり合いで、それはそれは賑やか!

名前を呼べば手元に寄って来ますし、食事中は2匹して頂戴とせびります。

絶対にテーブルの上には上がらないように、躾を厳しくしているところです。

室内でリードに繋いで慣れるようにもしています。

それに関しては、無抵抗なので助かりますよ。

昼間日光浴も大切なので、ケージに入れ、30分程庭に出します。

周囲に対し興味深々で、2匹仲良く、おとなしくしています。

先住ネコの内、チャ子ちゃんだけが、うざったいらしく、

2匹が近寄るとうなり声をあげてます。

いずれ慣れることでしょう。

今週にはもう一匹の仔猫が届くでしょうから、

さて、2匹がどのように反応するか。

何とか仲良くしてくれることを、祈るばかりです。
 

今月は15日、16日にショップ20周年を迎えます。

約25年もの長い間、装画を担当している

武蔵野市広報発行の「季刊武蔵野」が100号となり、

記念の装画をやっと描き終えたので、

これからは、ショップに飾る

「子供とネコ」をテーマの作品制作に入らねばなりません。
 

時間が本当に欲しいですよ!

余りに忙しなく、あっという間に一日が過ぎ去ります。

その為、相変わらずの深夜族です。

NHKラジオ深夜便は、夜中のお友達です。

立派な方々のお話には、敬服するばかり。

それに比べたら、私の何と、いいかげんなことよ!

ともかく自分らしくやりましょ!
 

久々、お勧め本のご紹介。

「食品業界は今日も、やりたい放題」

  著者 小薮幸二郎  発行 三五館

  価格 1365円

ともかく皆様、食品をお買いになる際には、添加物に充分要注意ですよ!

わが国は、原発も添加物も全く同じ、騙しの世界です。

メーカーは売れればよいのです。

安価にする為に、殆んどが中国製とか!

毒があるから美味しいと、思って下さい。

わが国は、2人に一人が癌になる!

その原因が添加物によるとも言えるのです。

どうか書店にてお買い求めくださいませ。

知らないことは、罪ですよ。恐ろしい世界です!

著者は以前、そのメーカーに勤務していた方で、告発本です。

多くの方が注意をし、買わなければ、

メーカーの姿勢も変わるのですというメッセイジです。