ホーム>ネコ日記>2013年9月

2013年9月

2013.9.21

全く何と早いこと!

21日なんて信じられません。
 

驚いたことに、ころころに太ったクマちゃんが戻ってきました!

フーちゃんとおおげんかをし、去ってしまい心配していたのですが、

まあどこで食していたのか、丸々とした元の姿で庭に現れ、

ルルちゃんとナナちゃんとまるでお話しているように座っておりました。

それがドライフードを好まず、まあなんと贅沢。

又一匹分の缶詰が必要になってしまった。
 

缶詰も考えねばなりません。

何が入っているかも心配ですが、殆どが東南アジアからの輸入で、

日本の動物の缶詰の為に、現地の人々の食する魚が足りないそうです。

できれば、トリむね肉を湯がき、細かくさいたのをあげるのが、

安全で安価かもしれません。少しずつ変えてゆかねば。
 

先週のこと。ミミちゃんが一泊どこかでしていて、

戻らず心配させられ探し回っていたところ、

ネコ大好き、タヌキにも餌やりをする高田さんの庭から、

フーちゃんが出てきて、びっくり。

ご主人はあまりにフーちゃんが可愛くって、日に3度も餌をあげてるんですよ!と!

高田さんのネコは、10匹のうち半分は慣れてなくて、

フーちゃんが来ると、つい嬉しくなってあげてしまうとか!

まぁ本当にフーちゃんは、誰にもゴロゴロ横になっておなかを出し、

甘える外面の良いネコで、あちこちにベッドを持ち、餌ももらえる得なネコですよ。

我が家に戻っても、とうとうショップ内はトラの寝どことなってしまい、

飯は食べに戻るけれど、終わるとどこぞに去ってしまう。

時たま部屋でくつろいでいると、つい、今夜はお泊りですか?

と、聞いてしまう私です。
 

2匹の新入りルルちゃん、ナナちゃんは、とっても元気。

新聞屋さんが配ってる紙袋が大好きで、

何時間もガサガサと音を立てながらはっしゃいでいますよ。

しばらく遊ばせ、ケージで眠ります。

大きく成長したら、ケージだと一匹ずつとなるので、

寂しがるかなあと馬鹿な心配をしてしまう。

ゆっくり成長しなさいね。と、つぶやくのです。
 

そんなのんきなことばかりだと、全く平和ですけどねえ、

被災地のことを思うと、とても平和な気持にはなれませんね。

昨日も久々に山形の織物屋さんのご主人にお便りをしたところ、

お電話があり、ニュウヨークにご夫妻で初めて旅し、

近代美術館のショップでも、ご自身がおつくりになってるショールが販売されているので。。。

など話をしているうちに、津波、原発の話になり、

奥様のご実家が南相馬で、ご親戚の方々には、仮設住宅生活をされている方がいて、

気の毒でならないと、語り、政治の悪さに怒ってました。

当然でしょう。オリンピックどころではないのですよ。
 

粉炭を買い求めている「森林の会」便りによれば、

日本は実際、遺伝子組み換え食品の輸入大国だそう。

大豆の約7割がアメリカ産で、その93%が遺伝子組み換え品種。

しょうゆに使われているが、表示なし。

日本向けに積み出される港で、農薬まみれの大豆やトウモロコシを扱う労働者は、

黄色い農薬の粉じんを浴び、癌にかかる労働者が増えているそうです。
 

日本の山の樹木が荒れているのは、害虫のせいだとして、

ネコチノイドなどを空中散布したりしている。

空中散布は地上よりも濃度が高く、人体に相当影響があるのです。

環境悪化が酸性雨にしていて、山が荒れて害虫がはびこるのに、

全く本末転倒な状況を林野庁が起こしているのが、現状なのです。

本当にもっと、真剣に現状を改善する行動をとってほしいです。
 

今年の猛暑にしても、コンクリートジャングルをストップさせなければ、

益々、温度はあがるでしょう。

せめて、駐車場だけでも土に返してほしい。

草が生えたって良いじゃあないですか。車にとってもその方が痛まないでしょう。
 

来年、我が家の向かいの細い路地もアスファルトを敷くそうで、

せめて、お花を植える部分だけでも残して欲しいと、お願いしてます。

保谷らしい光景を大事にしましょうよと、伝えたのですが、

守ってくださるか今から心配しているのです。
 

こうした問題をそれぞれが、意識を持って何らかの行動をしなければ、

日本はとんでもない国になってしまいます。

日本だけではありませんね。空はつながってますから、世界の影響するのです。

リニアモーターカーも、建設に向かってますね。

とんでもないことですよ。

そうとうな電力を使いますから、原発が必要だとしてくるのでは?

電磁波も大問題です!

いろいろ考えると大変ね。しっかり歩みましょう。
 

23日は田無駅前で、マイク片手に東大農場道路建設反対やら、

動物虐待に関しての取り締まり機関「アニマルポリスを」の

署名活動を久々してまいります。

以前は2年前の3月でした。

原発大惨事に関してのアピールでした。

当時から全く変わらず、益々、ひどくなってますね。

訴えに無関心だった方々の今の気持ちをきいてみたいですよ。

ともかく現状を変えるのは、

国民それぞれの意識の変化と、行動しかないのです。

エリート団体には、庶民の心なんてわかっちゃないのですから。

それぞれのやり方で変えてまいりましょう。

日本は素晴らしい国なんですから。

子供たちの未来を守るのは、大人の責任です。

何もしないのは、どうでしょう。

悪に賛同していることでしょう。

書きはじめるときりがないので、この辺でおいとまいたします。

どうか良い毎日をお迎えくださいね!

2013.9.10

昨日の早朝のことです。

我が家の裏手にあたる所に、

私が高校3年の時の担任の先生が住んでおられるのですが、

その先生より、

「久世さん、庭にたぬきの子供がうずくまっているのよ。

 どうしたら良いかしら。。。?」とのTELあり、

あれこれアドバイスした後、又TELあり。

「水やら、ネコフ―ドをあげても、何も食べようとせず、

 庭を歩きまわってるようで、姿が見えないのよ」とのことで、

たぬきの本を出版した萩原さんにTELし、

2人で先生のお宅へ出向き、庭をみまわったけど、姿は見えず、

写真を見せていただいたところ、元気そうな子たぬきだったので安心し、

裏の屋敷林にいるかもしれないと出向き、あちらこちら点検したけれど解らず、

庭に転がっている柿の実を拾って先生の庭のあちこちに転がし、

食べてくれますようにと祈りつつ、

キラキラした朝日をたっぷり浴びながら、家路へ向かったのであります。
 

実は、先生の家庭生活をにぎわしている三毛ネコのさくらちゃんは、

毎夜餌やりに出向いている、さくらの子供なのです。

嬉しい関係です。
 

さて!わが子となりました2匹です。

6日の午後、3時30分頃でしたでしょうか。

石巻より約400キロもかけて、「アニマルクラブ石巻」代表の阿部智子さんと

黄色い車でやって参りました!

何と、ドライバーは映画「犬と猫と人間と」の監督、宍戸大裕さんだったのですよ!

阿部さんは噂のとおりのすらっとした個性的な美人!

まるであの映画のシーンを眺めているような出会いでした!もちろん、感激ですよ!
 

2匹の姉妹ネコちゃん!

5月26日生まれなので、大分、写真で見るより成長してます。

ルイ、ミミちゃんと、調度一歳違いです。

キジトラといっても、エジプト産のアビシニアンの血が入ってるような美しい飴色。

一匹の方が少々色が薄く、名前を「ルル」とし、

もう一匹を「ナナ」ちゃんと決めました。

ちょうど新月にあたり、ルナは満月でしょうが、ネコには月が似合うでしょう。

ということで、決めちゃいました。

女の子は大人しいですねえ。

又、姉妹なので二匹で行動してくれるので、ほんとうに楽ですよ!
 

早速、ご近所の子供たちがやってきて、大騒ぎ!

先住ネコ共の反応は、まだよくわかりません。

珍しく、気難しいチャ子ちゃんが唸りもせず、眺めているだけです。

ミミは中々です。チャ子との関係も悪し。。。

現在、コナちゃんと、ルイちゃん、ミミちゃんを庭から室内に戻したら、

2階にあげることにしてます。

いずれはルルちゃん、ナナちゃんが2階住まいになるやもしれません。

表に出さないようにする為です。
 

とうとう、我が子は10匹となりました!

こんなことになるのなら、もっと、前に救ってあげられたネコもいたのに、

と思いますと、胸が痛みますが、仕方ないですね。

経験からのことですから。
 

映画「犬と猫と人間と」の映画の上映館を、宍戸監督が求めていらっしゃいます。

素晴らしいドキュメントですので、ぜひ、企画して頂けないでしょうか?

被災地の動物達の現状は、多くの日本人は知るべきでしょう。お願いいたします。
 

さて!オリンピック招致が、東京に決定してしまいました!

安倍総理は、世界に向けて大ウソをつきましたね。

6年後はご自身が総理を辞退しているおつもりの、

無責任な発言なのかもしれませんねえ。

私も試みましたが、

IOC関係者には「NO!TOKYO ORIMPIC 2020」の葉書を

多くの方々が相当な数送った筈なんですけれどね、ご覧になってないのでしょうかしらん。

被災地の方々のことや現状を思えば、どうして今回は遠慮しようと思わないのか、

私には解りません。

まして福島原発は収束してないし、これから益々、ひどくなるやもしれないのです。

ゼネコンでさえ、被災地復興よりも美味しい仕事のほうにまわり、

現在でも人材、資材が不足とおっしゃってるそうな。

ともかくコンクリートに使う砂利を陸のはもう採りきった為、海底から採石するそうで、

塩分を含んでいるのだし、どうなるのでしょうねえ。

あれこれ考えると、はしゃいでいる場合ではないのでは?

暑いシーズンの建築は、特にセメントが乾きやすい為、

水分が多くて、もろいそうです。怖い!
 

世界遺産となった富士山だって、まだ決定したのではなく、

今後の状況により、破棄されるやもしれないのに、

どうしてあれ程多くの人々が、登るのでしょう。

有料と、人数制限もしなければならないはずなのに。。。どうしてでしょうか?

解りませんねえ。
 

私は美しいものは、遠目で眺めていたい人です。

お芝居も近場での演技を観るのは苦手。

皆様はいかがですか?
 

アメリカで大人気の「ねこのピート」という

ジェームス・デイーンさんの描いた青い猫の絵に、

ミュージシャンのエリック・リトウインさんが歌と物語をつけた絵本が

日本に上陸したそうな。

トラブルにあってもくよくよしない「かなりさいこう!」が口癖の

超前向きな青いネコのキャラクターだそうです。

その本の翻訳者の大伴剛さんが音楽と読み聞かせの会の活動をなさってるそうです。

良いですね!

原画は浅草橋の「ギャラリー、キッサ」で見れるそうです。

ピートのような気持で生きたいものですねえ!生きましょう!

2013.9.5

皆様相変わらずの猛暑の中、めげてませんでしょう!
 

8月のネコ日記は、お休みでした。

何ででしたかと、考えてみれば、友人の引越しの手伝い、

それも10匹プラス、外ネコ2匹のそれはそれは、ハードな数日間でした!

亡くなられたご両親の残された品々は、開かずの間となっていたし、

家を売り、引っ越し先などの手続き、すべてを一人でなさっていた。

森の様な庭でしたから、植物たちがすべて伐採されることを憐れんで移植したり、

金魚、鯉もそれぞれ料亭へ運んだりで、

3か月全く掃除ができなかった状況だったし。。。よくなさったと、敬服です。

その家、庭すべて更地と、化してしまいました。

又、多くの樹木が保谷から消えたのです。
 

それとHPで、ショップ、庭を動画でご覧になれるようになりました。

その作業のため、メールはその準備に大方、使われていた為でもありました。
 

それに17日から催される、グループ展への制作も理由のひとつです。

ノラ猫をテーマに、小品を数点出品いたしますので、

ご覧になってくださいませ。
 

ショックだったのが、予定していたチャりテイーバザーの日に、

他のグループが予約してあり、日程がすっかり狂ってしまったことです。

私が市に届けていなかった!大失態です。

でも10月は市の行事が多く、市内掲示板に掲げてもらえない為、

今後は11月のほうが良さそうだと、自らを慰めておりました。。。

結局、11月9日となりました。そんなこともあったのでした。
 

ネコどもは、暑さもなんのその。

べべちゃんが亡くなる前は、2階に上がるのは厳禁でしたけれど、

すっかり解放した為、2階の寝室はコナちゃん、ミミちゃん、コーちゃんが寝そべってまして、

カーテンを黒くし、ほうきでも立てかけてあれば、魔女の部屋のさま。

黒猫の部屋となりにけり。。。
 

そんな状況の中、6日にはアニマルクラブ石巻の代表である阿部智子さんが、

自ら2匹のキジトラ姉妹をお届くださるのです!

映画「犬と猫と人間と」をご覧になった方は、阿部さんの活動シーンを思い出されるでしょう。

美人で聡明な活動家ですよ!彼女がですよ。我が家に車で運んでくださるのです!

ネコたちも楽しみですが、阿倍さんとの出会いは、私にとり何と表現したら良いか、

今から緊張してしまいます。

次回のネコ日記に、その出会いの感想をお伝えいたします。

どきどき。。。だあ!
 

それより我が子が10匹となるのおですよおお!!!

何とか今いる8匹が、仲間に入れてくれることを祈るばかりです。
 

こうして並べてみますと、一ヶ月間って、いろいろありますねえ。

皆様にとりまして、良い9月となりますように。。。