ホーム>ネコ日記>2013年12月

2013年12月

2013.12.31

皆様とうとう本年もおしまいですネェーーー!

この一年、ご覧戴きまして本当にありがとうございました。
 

今年は20歳のベベちゃんが天国へ旅立ち、

その後、石巻より姉妹のルルちゃん・ナナちゃん、

それに外ネコのトラちゃんも加わり、計10匹の大家族となり、賑やかになりました。

又、庭を 『ネコとのふれ合い広場』 としてオープンし、

多くの方々にネコの可愛さを感じて戴けて良かったと思っております。
 

政治が安倍総理となりましてから、本当に危なげな時代に向かっておりますが、

国民の意志や行動により変えられると信じましょう。

何事に対しましても、勇気と行動、努力が大切です。
 

私も現在、展覧会に向け励んでおります。

これからは、ネコをテーマにした楽しい作品を創作してゆくつもりです。

ぜひ会場にお越し下さいませ。
 

今年も多くの素晴しい方々がお亡くなりになりましたが、

中でも、元西武デパート社長の堤清二さんのご他界は残念です。

西武デパートの華々しい時代にクリエイティブスペースが設けられ、多くのクリエイターが育ちました。

ソクラテスランプも販売されておりました。

現在の様に、ただ経済中心の経営者が多い中、

堤さんの様な、詩人である故のロマンティストである経営者は少ないので、

本当に時代がつまらなくなりました。
 

AKBなどの若者ばかりが目立っているので、

もっとダンディズムというか、若い人達の憧れる大人のエレガントな世界が又、

生まれることを望むばかりです。
 

皆様の元にも良い新年が訪れることを祈りつつ、この一年にありがとう!

また来年も宜しくお願い申し上げます。

2013.12.12

皆様、こんにちは!

人との巡り合わせって、不思議ですねぇ。
 

「12人の贈り物展」は、原宿表参道のクリスマスイルミネーションに彩られた中、

賑やかに終了いたしました。

びっくりしたのは、

出展メンバーの中に西大泉にお住まいのイラストレーター、さこうしんじさんをご紹介されました。

なかなかのいけめんちゃんでして、

彼の口からネコの餌やり、C地点のネコ達、ココちゃん、とテリーの話となり、

彼の携帯に2匹の写真が収められていたのですよ!

まさか。。。でしょう!

私達の姿も目にしていたそう。

2匹の頭をなぜなぜも。。。
 

それからですねえ。。。

私が22歳の年、初めて講談社より単行本のイラストを注文されました。

「大冒険野郎~世界100カ国30万キロ~」 著者 岡野 豊

岡野さんとベルギ―人のマイケルさんの4年間ものワーゲン車での旅物語。

当時としては、まだまだ世界旅行なんて夢物語でしたから、

講談社としては、力をいれていたのでしょう。

担当の部長でいらした加藤勝久さんは、その後、講談社の専務におなりになり退職。

編集担当者の町田行幸さんは、NYへ旅立ちまして、そのほかの3名の方々の現状は知れません。

その大事な本を失い、欲しいと長年求めていたのです。

思い切って検索してみれば、小山書店にあり!と、知り、

早速、注文しました!どきどき。。。ですよ。

古本でですよ、価格が4200円なんですから、価値あり!と、理解されてたのでしょうね。
 

本が届く間のこと、

私が若かりし頃お世話になった、当時、多摩美の教授でもあり、

デザイナーの稲垣行一郎先生より、「田中幸之助の特別講演会」のご案内が届きました。

稲垣先生とはお便りはしていても、長年お会いする機会もない状況でした。

懐かしく思っていたところへ、待ちに待った本が届いたんですよ!

早速、ページを開きいて驚きです!

何と、装丁 稲垣行一郎 イラスト 久世明子!

当時はアキ子となってませんでした。

稲垣先生のご紹介でのお仕事だったのです!

22歳のことなど全く忘れてましたからねぇ。びっくりでしたよぉ!

未熟な私によくもまぁ、お仕事をさせてくださったか!

本当に、これまで育ててくださった多くの方々に対しては感謝の気持ちでいっぱいです。

早速、久々にTELし、懐かしくお話ができたのです。

人とのご縁って不思議です。

本が呼んだか、久々にお会いできるチャンスが生まれたのです。

 「ムーンパワーを引き寄せる特別講習会」

  講師 田中幸之助

月猫学 月の神だった猫と一緒に運気の流れをつかむ【月のダイヤリー】をつくりましょうとのことです!

ぜひ、ご参加くださいませ。面白そうですよ!

 申込先 稲垣耕一郎

       FAX 03-3408-3847

   1月23日(木)11時~14時

   費用 2000円

   場所 ザ・ビオクラ

       渋谷区神宮前5-53-67

       コスモス青山ガーデンフロア B2F

       03-6427-3338

《田中幸之助》

 月と猫の研究家。月齢計算器発明。

 04年 月猫占い創作

 06年 「恐ろしいほど当たる月猫占い」三笠書房王様文庫 発売。

2013.12.3

師走に入ってしまいました!

恐ろしいほどに、日々去ってゆきます!
 

昨日より、原宿ピアザビル地下での「12人の贈り物展」がオープンいたしました。

今回は12人、それぞれの友人も誘っての展覧会となり、

童画家の高瀬のぶえさんのお誘いで、参加できたのです。

会はほとんどのメンバーが、童画関係の方々で、20年の歴史ある展覧会です。

毎年の恒例で、私は原宿のクリスマスイルミネーションも楽しみで、出向いておりました。

今回は初めての参加です。

制作はハードでしたけれど、なんとか完成させて展示出来、改めてホッとです。

出品作品は、他の催の作品と合わせて、HPにてご覧いただけるよう努めます。
 

それより、1月4日搬入の展覧会の制作が全くの0!あ~~~~どうしましょ!

あら、どうしましょ!

やるっきゃないのだぁ。。。
 

そんな中、我が家は夏場は、北側を除いて、おしろい花でぐるりと囲まれるのですが、

毎年11月末には、マーガレットの子供のようなノースポールという花を70鉢植え込みます。

この花が咲き終わると、夏のシーズを迎えます。

毎年の恒例です。寒さに強く、とても愛らしく、大好きな花なんです。

植木屋さんに樹木のお手入れ、剪定もしていただき、庭はすっきり!しました。
 

こうして、家の事、ネコ関係やらと、用事が本当に多くて、ネコさんらが恨めしい。

遊びにくる子供たちにも言ってやります。子供は良いねえ!

大人は本当に大変なんだから。。。と。

実際は家事は苦手!うんざりだぁ!

そういっても、容赦なく遊びにきます。

断るのは気になりますが、時たま今日は×と、手で合図します。仕方ないでしょう。

ちょっと愚痴ってしまいまして、ご免なさい。
 

そんなこんなで、私の作品の制作時間はほとんど深夜となります。

NHKラジオ深夜便を友として。。。

その内、TBSラジオの生島ヒロシへと、チャンネルを変えて。。。

良いお話が多くて、つい朝を迎えてしまうのです。

ラジオ深夜便の4時05分からの「明日へのことば」では、

本当に素晴らしい方々の生き方を知ります。

お聞きになれない方は、本が毎月18日に書店に並びますので、お読みくださいませ。

生島さんの番組の、誕生日に合わせた本日のラッキーカラーがとても楽しみで、

それに合わせて着るものを決めたりします。

朝の5時過ぎです。早起きの方はぜひ、お聞きになってください。

その番組の前に健康広場という、参考になるお話も聴けますよ。
 

では、忙しない12月ですが、クリスマスもございますし、大いにエンジョイいたしましょう!

良い月となりますように。。。