ホーム>ネコ日記>2014年5月

2014年5月

2014.5.22

こんにちは!
 

バザーに出品しましょうと本の整理を始めたところ、

全く忘れていた本「浪費が止まるドイツ節約の楽しみ」サンドラ・ヘフェリンさんの著書に気付き、

読みだすと、ドイツ人らしい合理性が中々、面白い。

中で実行を始めたのが、シャンプーに卵の黄身を使うのだ。

これが実に良いのです。

白髪になると髪ががさつく為、乾いた後、ヘヤーオイルを頭皮に擦り込んでいたのだけれど、

黄身に油分が含まれているので、全く必要なし。

髪がふんわりして、すっかり気に入ってしまった。

以前、ある方からも伺ったこともあったけれど、

彼女は黄身をシャンプーの後のリンス代わりに使っていたと、記憶している。
 

他にも、枝毛の防止になる玉ねぎ洗髪、

リンスにはレモン汁または、お酢をお湯の中に少量入れ、念入りにすすぐ。

お酢は今の様なリンスのなかった時代には、私も使ってました。
 

これまでは、出来るだけ害の少ない薬用シャンプーを使い、

リンスは良くないときいていて使用してませんでしたので、

黄身は双方の役目を果たしてくれて、ご機嫌です。
 

他にもいろいろ書いてありますが、試してみたいのが、

ジャガイモを長持ちさせるには、熱湯をさっと掛け、陰干しにする。

玉ねぎを長持ちさせるには、半分に切り、切り口に食用油をぬると良いそうですよ。

玉ねぎは大きめのサイズが多く、半分余ることが多いいので、これは良いかも。。。

その余りの玉ねぎで、ガラス磨き!

汚れたらその部分を薄切りにすれば、何度でも使える!とは!
 

フローリングの床磨きには、靴クリーム!

靴クリームは、バリに行った際、木製品の仕上げ剤がそのクリームだったけれど、

床に良いとは気が付かなかった。

早速、ショップの床に茶のクリームを使用。これ、便利!椅子もついでに磨きました。

これまで絵の具で、ごまかしていたけれど、艶はでるし、簡単でしょ。

わざわざ買いに行かずとも、靴箱には必ずあるはずでしょう。
 

日本のおばあちゃんの知恵で、一番気に入っているのが、

網戸の掃除は。。。雨にあてる!雨で洗ってもらうのですよ。かぁんたん!

それで、ネコたちがいたして臭いのついたクッションなどは、

まず、雨に洗ってもらい、いったん、乾かして洗濯機で洗い直すことにしたのです。

そうすると、洗濯機内に臭いがつく心配がないし、ぜひ、お試しくださいませ。
 

バザーに寄付された本の中に、

昨年の4月号の「PHP ベストコレクション 心あたたまるいい話」があり、

松下幸之助のインタビュウが掲載されていて、読みますと、

戦後28年のお話ですが、まるで現在の日本を語るような内容で、

全く学習してない日本人に気付かされました。

バザーはこのように、いろいろな面で、心を豊かにしてくれる。

有りがたきかな。。。

2014.5.10

良い季節になりましたね!

庭は花一杯!太陽たっぷり浴びて、とっても美しいです。

メダカも多くの稚魚が育っており、水盤を覗くのが楽しみとなっております。

ベランダには、ミニトマトと、ピーマンがプランターで生き生き育ってます。

ゆずや、金柑には揚羽蝶が気持ちよさそうに、舞ってます。

庭にも、プランターにレタス、パセリ、おおばが葉を広げており、

ブランチには少しずつ使えるので、とっても便利ですよ。
 

一昨日、渋谷の松濤美術館「ねこ、猫、ネコ」展に出向きました。

中々良い作品が展示されてますので、ぜひ、いらしてください。

朝倉文夫氏のネコの彫刻には、拝見する度に見事と思うばかりです。

5月18日(日)まで、開催してます。
 

ルルちゃん、ナナちゃんは昼間は2階にあげてます。

ルイちゃんは毛玉ボールが大好きで、階段で転がしては、口で上へ上げ、

又転がす遊びを飽きもせずせずに繰り返しているのです。

コナちゃんは、2匹が2階に上がる為、

ストレスであちこちに糞をしたりするので困ってしまいました。

私の寝室のドアを閉めて彼女だけの自由空間にしてあげたら、

落ち着きましたので、ホッとしてます。

多頭飼いは難儀ですよ。

臭いの付いたあれこれを、只今、洗濯やら、処分をさせられてます。

うんざり。。。
 

ルルちゃん、ナナちゃんも、ベランダの植木鉢に糞をするので、

段ボールに土を入れてトイレとしましたら、

ちゃんとそこにいたしており、問題解決です。

ご参考になればと思い、ご報告いたしました。
 

衣替えもやっと手がつけられ、すべてが終了出来れば、作品制作に向かいます。

年内にあと、20点は制作せねばならず、大変です!
 

本日より、西武ドームで「バラと、ガーデニングショウ」がオープンしますよ。

作品制作の参考になるので、出向くのが楽しみです。

そこへもぜひ、いらしてくださいませ。
 

では、良い毎日を!