ホーム>ネコ日記>2014年6月

2014年6月

2014.6.24

全く何と、既に6月も中旬を過ぎてしまいました!

毎日が本当に忙しなく、更新に対しても余裕なく、

やっとの思いでのご報告と、お願い!です。
 

只今、保護している子猫ちゃん!

それは愛らしく、つぶらな瞳でじっと見つめられると、たまんない!

その子猫ちゃんを救いだし、市役所に連絡なさった方よりメールあり!

何と、HPとは!

彼女はその後が心配となり、保谷、保護、子猫で検索なさり、

私のブログに辿り着き、お訪ねしたいとのこと!
 

訪れてくださった女性は、歯科医院にお勤めのそれは素敵な女性でした。

とても誠実な方で、多額の寄付金までしてくださり、恐縮してしまいました。

そのように配慮してくださる方は、めったにおりません。

拾ったからと、届けたままの方の多いい状況ですから、感謝です。

有難いお役目として、こちらも受け止めらます。

嬉しい出会いでした!
 

お願いですが。。。

ルイちゃん、ミミちゃんを石巻より届けてくださった宍戸監督の、

「犬と猫と人間と2」という映画が東久留米で上映されます。

チケットが10枚しか売れてないと、友人のご紹介で担当の方がお訪ねくださいました。

それもですよ!

前日、衆議院会議場で被災地動物に関しての報告会があり、宍戸監督も出席なさっていらしたのです。

その翌日という、何とも不思議な巡り合わせ。
 

その映画は日本人でしたら、皆さんにぜひ観てりただきたい!

悲惨な状況はいまだに解決してないし、もっと現状を知って戴きたい!

被爆している牛を死ぬまで見届けたいと、抗議として行動なさってる吉沢さんは、

つい最近、その牛を国会まで運んで抗議なさった。

その現状も映画でご覧になれますし、宍戸監督も吉沢さんも怒りが爆発してますよ!。。

誰も罰せられないのですから。
 

「東久留米ドキュメンタリー映画祭3」

映画上映は6月29日(日)

 午前10時~

  東久留米市立南部地域センター  東久留米市ひばりが丘団地185

  ひばりが丘駅よりバスで、中原小下車 徒歩3分

 午後6時30分~

  東久留米市民プラザ  東久留米市本町3-3-1 1F市民プラザ

  東久留米駅西口より徒歩、8分

◆チケット 前売り…1000円 当日…1200円

主催・お問い合わせ先:東久留米市ドキュメンタリー映画祭実行委員会(TEL:042-470-7813)
 

ぜひ、いらしてくださいませ。

お願いいたします。

2014.6.9

ひどい梅雨でした!

雨脚のひどさ、やっと上がってホッとですが。。。
 

6月6日のことだあ!!!

夕方、仕事の打ち合わせをしているところへ、突然、市役所、保全課の課長が訪れました。

ネコのことでは好意的な方で、親しくしている方です。
 

何と、我が家近くのマンションの住人から、

ベランダに子猫がいて何とか保護してほしいという連絡で訪問し、

その子猫をどうしようかとご相談にみえたのです。

ということは、私が保護するということです。

で、私が乳母!となりにけり。。。

ちっこいそれは愛らしい子猫です。

ボデイは白。しっぽが黒。頭に黒い模様が2か所。

このタイプの出所は決まっており、我が家の周辺に兄弟が数匹いるのだ。

ドミノもその内の1匹にあたる。

手術をしてない証拠であるのだ。
 

既に歯が生えているので、生後約1ヶ月か?

課長には、ともかくミルクを上げないとさぞかしおなかがすいているでしょうからと伝えて、

買いに出向いていただけたので、助かった。

ミルクをあげていると、何と、ルルちゃんが興味津々。

ナナちゃんは恐ろしいものを見るように、近づこうとはしない。

姉妹でも全く性格が違うと、はっきりみせてくれた。
 

ルルちゃん、子猫の相手をしてくれても、学習してないのでおしりをズ舐めることはせず、

ただ手を出して、ちょっかいをするだけ。

ちょっと目を離すと、乱暴な行為をするので、油断ならず。

ふだん、私に近づこうともしないのに、子猫見たさで、私にすり寄る。

おかしいったらない。
 

そんでもって2日経過の昨日。

庭に、お兄ちゃんと妹さんを伴ったお母様が、ネコのことで。。。と訪れた!

ネコは苦手なのですが、雨の中、駐車場で泣いてるので保護してしまいましたが、

2晩鳴かれて眠れないし、ご近所にご迷惑ですし、主人は1週間前に、転勤で。。。と、

何とかなりませんかと泣かれてしまい。。。

小学5年生の利き腕を骨折しているお兄ちゃんは、飼いたいようと、おっしゃる。

妹さんは怖がり、初めは部屋に入ろうともしない。
 

そこで、保護しているちび助をケージから出し、

「ほら、可愛いでしょう。怖いのはネコのほうなのよ。」と、抱かせることに成功。

ともかく我が家で保護しましょうと約束をし、夕方お届けということでお帰りになりました。

それから数時間後TELがあり、子供たちがもう少し家に置きたいとで、折り合いがつかず。。。

で、又、後日となり。

お父様が単身赴任となり、家族としても寂しでしょうから、ネコがきっと慰めになる筈。

何とか家族になりますよう、祈るばかり。
 

ネコ事件以外に、

入退院を繰り返してきたうつ病の友人が、お家族との折り合いが合わず。。。での訪問の繰り返しでもって、

本当に何てこった!

これも私の仕事かも。。。

「神さん、その分元気にしてね!」と思わずつぶやいた私です。
 

ともかく、うつ病や何やらと介護をなさってる方は、

さぞかしご苦労が多いことでしょうと思うばかりでした。
 

もう一つ気になること。

原発などは別として、海外からの移住者に対しての役所の扱いの悪さに直面。

書面など、せめて英語での書面も用意するべきなのに、難しい日本語のみ。

いろいろな手続きのめんどうさ。

海外に暮らすということは、全く大変です。

きっと、日本人も海外で苦労なさっているのでしょう。
 

集団的自衛権が成立したとしたら、どうなるか!

母国がしっかりしていないと、海外で暮らす日本人に何が起きるかしれないのです。

特に子供たちが、仲良くしていたのに、突然、いじめに合う羽目になったりするのです。
 

平和。。。大切ですねえ!

2014.6.2

とんでもない猛暑の中で、6月を迎えております。

お身体いかがでしょうか?
 

5月は雨が少なく、梅雨のシーズンにもかかわらず35度の猛暑とは!

自然界のこの異常さ。夏を迎える前には、順序として梅雨があるのは大切なことでしょうに。。。

どうしたものでしょうか?

生態系がすっかり狂ってしまい、とても心配です。
 

最近お薦めしておりました足湯を、私自身も始めました。

良いこととは知りながら、中々、忙しない生活者のため決意出来なかったのですが、

外出すればクーラーで冷やされ、何となく風邪っぽくて気分がすぐれず、トライしたのです。

これが実に良い!のだ!

風呂桶に腰掛け、時計を脇にし、シャワーで桶にお湯を溜めまして両足をつけます。

意外にも20分なんてあっという間でした。
 

終了後は又、ソックスを穿きまして仕事場に戻るのですが、

ポカポカと、いつまでもお風呂に浸かってるような心地よさ!

ぜひ!お試しください。
 

体調の悪い状況は、体温が下がってる低体温の為、血流が悪いのです。

多くの方々に習慣にしていただきたいです。

病よ、去れ!ですよ!
 

先月5月のビッグニュウスは、大飯原発3,4号機運転にストップがかかりました!

福井地裁、万歳!です。

小泉、細川の元総理、両人の活動も期待です。
 

安倍総理は集団的自衛権を主張なさり、国民の安全を守る???

福島の住民も助けられない状況を見せながら、よくもしゃあしゃあと、言えたもんだ!
 

TPPはどうなりますか?

売国奴達に政治を任せている現状が情けないったらないですねぇ。
 

さて、6月といえばあと半年しかこの2014年はないのです。

制作がすっかり遅れており、困ったもんだ!

共に励みましょう!

良い毎日を!