ホーム>ネコ日記>2014年12月

2014年12月

2014.12.31

お変わりございませんか?

色々ありすぎたこの年もおしまいです。
 

私にとり、1月にコーちゃん、12月にチャ子ちゃんを見送るとは!

まだ、信じられないです。

ノラちゃんのジローも天国へ旅立ったようで、餌やりも4匹となりました。

30匹以上もいたノラちゃんが、援護活動により、これだけ少なくなるのに、

東京新聞でさえ、餌をやるな!餌を与えるから増える。。。

というとんでもない記事をのせたのです。

それも調べもせず、共同通信からの記事からピックアップしたそうです。

このように情報とは、全く無責任!
 

全てがそうしたやりかたで成り立っているにもかかわらず、メデイアに翻弄されているのです。

来年の安部総理の姿勢は、大変に重要です。
 

それをストップさせるのは、国民それぞれの行動しかありません。

多くの子供たちを守る為に、行動しましょう。

多くのネコたち、その他の動物、自然環境にも影響してくるのです。

 

それを破壊するのに、税金が使われるのです。

恐ろしいことです。
 

この一年間、お付き合い戴きまして、本当にありがとうございました。

良い新年を迎えられますよう。

2014.12.7

まさかのことが起きました!

7日3時過ぎ、チャ子ちゃんが天国へ旅立ってしまったのです。
 

2日頃から体調くずし、食が細くなり、何も食べなくなりました。

しばらく様子を見ていたのですが、

昨日、獣医の赤ひげ先生に往診していただき、点滴をしてもらいました。

本日又、治療に出向く予定でしたが無理でした。

猫仲間の池田さんがいらしてくださって、

栄養高い缶詰をぬるま湯でのばし、注射器で口に入れるのを、数回していたのですが、

目に力なく、呼吸も荒く、身体も冷えており、温めていたのですが、遅かりしでした。
 

ルイちゃんが暗い庭を見ながら唸るので、何かと思い覗いて見たら、

脱走中に仲良くしていた白ネコが庭にいるではありませんか!

きっと、お弔いにきてくれたのかもしれません。
 

こうしたことは40年前ほどにもありました。

当時のネコ、パトラちゃんが天国へ召された翌日に、見かけたことのない3匹のネコが庭に訪れたのです。

 

気の強いネコでしたが、お友達我いたことをその時、初めて知りまして、

何か心がホッとさせられたものです。

その3匹はその時だけでそれ以降全く見当たらなかったのです。

ネコの世界は本当にミステリー。
 

ともかく愛らしいチャ子ちゃんと、数年暮せたことに感謝です。

ありがと!チャ子

2014.12.1

とうとうカレンダーも最後のページとなりました。

まったく呆れるほど、早い!です。

お元気ですね!
 

私の絵本の制作はどうなりますか。

毎晩励んでおりますが、課題が多すぎてたいへん!

一部を又、1月6日から11日まで開催のいつものACTギャラリーに出品します。
 

その日を目指し、絵本に掲載の作品は全て仕上がってなければなりませんのです。

DM届き次第、HPに掲載いたします。
 

毎夜ご飯上げのノラちゃんは、合計6匹ですが、

その内の1匹チャトラのジローが姿をみせなくなり、本当に心配しています。

5日ほど姿を見せず、6日目に現れて風邪でクシャクシャの顔をみせてくれたもので、

明日は薬をもってくるからねと、約束したのに、翌日からまったく現れないのです。

6匹のうちで一番の大食いだっただけに、寒くもなりましたから、もう駄目かもしれません。

何とか出てきて!と、願うばかりです。
 

我が捕獲機は今年は大活躍です。

ご希望の方々にお貸ししているのですが、皆さま頑張ってくださって8匹となるでしょうか。
 

最近の方は、庭に白ネコが現れたので餌やりをし、

手術をしなければと思っている内に3匹の子を生んでしまい、その4匹全てを捕獲成功!

その上、親は外ネコとし、2匹は家族に、もう1匹はお隣のお子となりました。

周辺のお仲間が、皆さん協力なさっての捕獲だったそうです。
 

そうした温かい環境は少ないです。

もちろん、ご本人のお人柄にもよるのかもしれません。

すでに75歳は迎えてる方ですのに、気にもせずに家族になさった。

とっとも明るくて温かく、人の心を包んでくださるようなお人柄で、

お会い出来たことをとても嬉しく感じています。

ネコのお陰でこうした出会いがあり、感謝ですよね。
 

さて、師走ですよ!

充実した良い毎日をお迎えくださいね!