ホーム>ネコ日記>2015年4月

2015年4月

2015.4.27

お陰様です!

バザーは、途中、小雨パラパラとなりましたが、大盛況でした!

寄付金も含め、アチコチへの寄付に対しての心配もない収益となり、

本当にホッとです。

ご寄附して下さった方、又お越し下さった方々に、心から感謝申し上げます。

次回は10月31日です。

どうか、お友達やお知り合いにも、整理のきっかけにもなりますので、

寄付品をお願いをお伝え戴けますと、助かります。

お願いいたします。
 

情けないことに、お取り置きの品々がドロンしてしまいまして、

残念な思いが残りました。

油断ならない時代です。どうかお返しを!

              

我が国はどうして、後手後手となるのでしょうか?
 

開発実行する以前に、事故への対策が一番大事でしょうが。。。
                 

原発が見本でしょう。

リニアモーターカーは一体どうなるの?

今回の事件、ドローンに対してもです。
 

ドローンの事件は問題もありますが、私の本心ではよー!やった!と言いたい。

重大な状況だのに、誰も責任をとらず、現場は素人をまるで奴隷のような扱い。

被爆したとて、ピンハネの上、保障なし。

これって、罪ではないのでしょうか?
 

安倍総理がアメリカに出向きました。

また、属国としての発言でしょう。
 

日本をシンガポールのようにしたいそうですよ。

経済を活発にし、国民に対しては独裁政治として締め付けてゆきたいそう。

油断なりません。しっかりチェックしましょう。

又、マスメディアに訴えましょう。

一番喜ぶのは社内の方々のようです。ものが言えませんから。

どうか、お願いいたします。

 
 

GWも近いです。

どうか良い日々をお迎えくださいませ。
 

3日まで、ACTで展覧会、開催中です。

私は制作がすっかり遅れており、精進いたします。

ではまた次回に 

2015.4.19

春乱満!

我がミニガーデンは、一年で最も美しい季節を迎えました!

ネコたちも楽しそうです。かな?
 

数日前、毎夜ネコにえさやりしてる最初の場所は、八重さくらが満開。

かわいらしいピンクのぼんぼりがたわわに咲き誇って、

それは素晴らしい絵の下で行っておりますですよ。

そこで初めて桜を戴き、桜のの塩つけにチャレンジしてみました。

来年、春のお客様のお茶は桜茶になるであろう。楽しみです。
 

そこには柿の木や枇杷の木もあるので、

葉っぱを戴いて、乾燥させて煎じ茶にしてます。

もしも秋から冬の枇杷の葉が手に入るようでしたら、

ぜひ、焼酎漬けを作ってください。

飲むだけでなく、それを掌、足にぬる。

又、首から上の個所での病には、

耳に脱脂綿をはさみ、スポイトでチュっとふりかける。

右側でしたら、左の耳。左でしたら、右の耳だそうです。

一度、枇杷の効用を検索なさってください。

自然って本当に有難いですねぇ。

 

タンポポの葉のサラダも美味しいですよ。
 

わたしの大好物、ウドのきんぴらです!だぁい好き!

これから、筍、ふきと、好物が次々と生まれます。たまらない!

 

本のご紹介も久々に。。。

南方熊楠シリーズ。

日本に彼の様な偉大な人物がいたことを知ってほしいです。

とても魅力的な学者です。

夏目漱石にしても、あの時代の偉人のような男は生まれないでしょうねえ。

安倍総理をみれば、何とも情けない時代ですよ。
 

残念なことに昨年亡くなった、山本兼一の「「花鳥の夢」

絵師、狩野派内部が迫って参ります。

絵師としての心得も学べるでしょう。

厳しい修練です。

兼一の著書はみな素晴らしい歴史書ですが、女性として「ふおんしーぼるとの娘」

これは見事な作品です。

医学において、昔の女性の悩みが手に取るように、味わえます。
 

では、この辺で又ねぇ!

 

展覧会は21日から。

バザーは25日です。

どうか宜しくお願いいたします。

2015.4.3

春ですねえ!

桜の見事なことったら!

自然の素晴らしさには感動させられ、

又、ありがとうと、感謝の気持ちで頭が下がります。
 

ラジオでの桜に対してのええ加減さに、がっかりさせられました。

温暖化のせいで、桜の開花が早まっているとのこと。

私は天皇のご成婚の数十日前に、大礒から東京へ越してきたのです。

学校は学習院の向かえでして、4月1日が始業式でした。

初めての登校の心をほぐしてくれたのが、学習院の通りの桜並木の見事さでした。

あれからは、あれほどの美しさは感じられません。

良い年に入学できたと、それだけは感じました。
 

が、湘南ののびのびとした教育から移った学校。

同級生の冷たい視線。

担任には私が余りにものびのびしていたからでしょうか、

何に付け、「又、久世さんでしょう」のバッシング!

東京の学校は恐ろしかぁ。。。と言いつつも、大いにエンジョイしてました。

けど、あの時代はロカビリーの全盛期で、

アシベなどライブハウスに出向いた人達の徹底的な捜査がはじまり、

これから行こうかいなぁと思っていた私まで呼び出され、

早速、教頭の目も私に対して厳しくなったのだ!

まだ行ってもないのだのに。。。
 

まぁ、懐かしい思い出です。

桜を眺める度に思い出すのです。

学生生活に関しては、おもろいこと多々ありますが、ここでは書ききれませんので、この位にしときます。

まぁ、成績の悪さもあるし、行動のせいもあるし、どれ程、教員室に呼び出されたかしれない。

学生生活のことはおもろいこと多々ありますが、想像なさってくださいませ。
 

ネコちゃんの餌やりは、桜並木を歩き、

その先には、ライトアップされたお家もあって、なかなかの風情を楽しめてます。

桜並木のある場所では、25日チャリティーバザーを行います。
 

今月は、又、展覧会も20日から始まりますし、何かと又、忙しない月となりますでしょう。
 

政治の悪さには、目が離せません!

さて、沖縄、辺野古問題の行く末は。。。情けない日本国です。
 

では、良い月となりますように。。。