ホーム>ネコ日記>『後藤克芳の世界』展へ
ネコ日記

『後藤克芳の世界』展へ

今日はアメリカの独立記念日です。
1976年のこの日に、私はNYにおりました。
初めてのアメリカ旅行です。

201864155630.jpg
 

先日、米沢へ向かったのは、
そのNYに36年暮らしていらしたアーティスト、
米沢出身の今は亡き後藤克芳さんの遺作展の為でした。

201874153730.jpg

http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/105%20goto2.htm


ムサビの先輩でもありますが、
 ニューヨークに旅した際には、とてもお世話になったのです。

赤瀬川原平氏、篠原有司男氏のお仲間です。

                201864155248.jpg    
       

初乗りの東北新幹線に揺られ、米沢で下車。
改札口では、後藤さんの奥様と那須野織物の社長さんが
お迎えしてくださり、向かうは上杉博物館。

それはそれは、広大な敷地にある立派な博物館ですよぉ!
その中、右奥は上杉謙信などの歴史館。
左手の会場が後藤克芳展。
NYのご自宅で目にしていたユーモア溢れた
素晴らしいPOPアートの作品が
広い会場に華やかに飾られておりました。
ご他界されたのが64歳と!
その短い人生の中、多くの素晴らしい作品を
制作なさってらしたことに、改めて敬服いたしました。

          201864155033.jpg
 

それからはアチコチ観光し、
びっくりするような出会いに感動そながら、那須野織物工場へも。
那須野さんの商品は、
やはりNYの近代美術館のショップでも販売されており、
ヨーロッパの有名ブランドからも注文されてる
優秀な織物工場なのです。
それもご両親が他界された為、奥様と二人での作業なのです。
それはそれは、お人柄が温かく多くの方々に愛されてる方の為、
どこへ向かっても挨拶される好人物で、
私にとりとても楽しい1日となりました。

感謝の気持ちで一杯です!
             
201874155557.jpg
 

後藤さんの展覧会を東京で!と願うばかり。
何とか実現しますように。。。

「後藤克芳の世界」展は7月22日まで開催しております。
お近くの方、ぜひご高覧くださいませ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.baty-kuze.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/624