ホーム>ネコ日記>2018年9月

2018年9月

ACT「ANIMAL PLANET展」が終わって(9/25写真追加しました)

晴れたァ〜とネコを表につないだとて、
空を見上げれば、
黒い雲がぽっかり、どーんと居座ってます。

不順な天候続きで、
稲作している方々は乾燥出来ず・・・
と、こぼしてます。

        201893181828.jpg
 

ACT展終了致しましてホッとしております。
只、署名活動もあり、本当に忙しない毎日でした。
ACT展へお越し下さった方々、ありがとうございました。
                      

20189259312.jpg                   

ダンボールで作った樹の為、
少々崩れもあったりで残念でしたが、
まぁ、努力したつもりですから満足してます。

         2018824114352.jpg

 

201893181733.jpg署名はケヤキの伐採ストップを訴える内容です。
くまさんは、環境悪化で冬眠する為の蓄えが
充分出来るのか。

作品の材料にしているダンボールや玉子ケースは
樹木パルプでしょう。
製作の為にどれ程の材木が伐採されているのでしょうか。
それも何処かの国の森林を荒らして、
そこに住まう動物達とて、被害に遭っているのです。
実態を知るべきでしょう。
本当に人間はもっと考えねばなりません。


201893181525.jpg
 

昨日は、田無の駅前にて署名活動してましたが、
余りに無関心な人が多くて情けないです。
自分の住まう市の問題なのにです。

一応、1回目として、
署名総数364名分を市役所へお届けしました。
まだまだ署名は続けるつもりです。
何とかケヤキを残したい!!
             
201893181733.jpg

73歳を迎えた記念日の翌日のこととなりけり。。。

自然破壊。。。

201893181214.jpg
 

じめじめとした鬱陶しい9月を迎えました。
 

制作は続行しておりますが。。。
市民に十分な説明のないまま、
保谷庁舎の移転へ向けて、
田無庁舎内の『みんなの広場』の
けやき伐採が近付いて参り、
急遽STOPの為の署名活動をスタートさせました。

 

201893181525.jpg 
          

樹木を失うことは、地下水の枯渇にも繋がりますし、
スペースを失うことは、避難場所を失うことにもなります。

リニアモーターカー工事の為、あぶくが発生!
と言う怖しい影響が生じて来ています。
地下水は、とても影響を受けやすいのです。

それに、飲み水も数十パーセントは
地下水を利用しているのです。
場所が全く離れているからと安心してはいられない。
自然界はそれだけデリケートなのです。

自然を壊すのは、
人の命、動物・植物の命を縮めます。
              
201893181733.jpg

避難場所ばかりをメディアでは報じてますが、
避難するような状況にさせないのが
行政の仕事でしょうが。。。

この1ヶ月、平和な月にしたいものです。
お身体十分にご自愛くださいませ。

         201893181828.jpg