ホーム>ネコ日記

ネコ日記

今年も終わりに近づいて参りました。。。

お世話になりました今年も終わりに近づいて参りました。
お忙しいことでしょう。

       20171114111911.jpg

先程、NHK「ラジオ深夜便」で
詩人の高橋睦朗の生い立ちを耳にし、
感銘を受けたところです。
人生いろいろです。
深いものです。

友人の奥様が57歳の若さで突然、脳幹出血で天国じ召され、
通夜に出向いたばかりでもあり、
年の終わりとして感慨深い明け方です。

 

201796213329.jpgのサムネイル画像
 

今年もいろいろありました。
リナちゃんの死、ショップ25周年、飯能の山へ間伐の体験、
うん十年振りに教会でのクリスマスミサなど。。。
元気にこうしてパソコンに向かえる幸福。
有難いことです。

            201739101333.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

外猫となったフーちゃんが
このところ、深夜2時頃にニャアゴと声をあげて戻って参り、
数時間私の足元にておやすみなさり、
またご近所の高田家の物置にお帰りなさる為、
早寝ができなくなり。
あちらには、それは愛らしい彼女がおって、
ご帰還なさるのです。
リナちゃんと同じ

ノルウェイジャンフォレストキャットのメスネコです。

その度にマリちゃんは喜ぶのですが、
ミミちゃんは恐ろしがって高い所に上がり見下ろし、
様子を伺ってるのです。
フーちゃんが外猫になったのは、
庭にトラちゃんが現れ、我が家の外猫となってからです。
その為、時たま高田家へ餌を届けに出向く母です。
ネコってホンに面白いですねぇ。

               201711522446.jpg               

 

本のご紹介など

本のご紹介をいたしましょう!201711522446.jpgのサムネイル画像
 

久々に本の装画及び、イラストを担当しました。
「紳士淑女のジョーク全集」 著者 井坂 清
 さくら舎刊行 1,500円+税

ユーモアは人生において、大切なエッセンスでしょう。
心を曇らせることが多すぎて。
大いに笑いませんか?
色っぽい笑い満載です!

2017129135729.jpg

2017129135759.jpg

 

201772134510.jpgのサムネイル画像
 

そう言えば先月、「ニュースペーパー」の公演で、大いに笑わせてもらいましたよ。
以前から願っていました。
練馬文化センターという近くでの公演でしたので、友人と出向いたのです。

来年は、三越劇場でも公演なさるそうですから、
ぜひ、笑いにいらしてください。
本当におもろいです!


201796213329.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
 

代わって、
12月20日発売「DAYS JAPAN」1月号増刊号
「日本列島の全原発が危ない」に、
広瀬 隆さんが警告の記事をお書きになっているそうです。
相当危険な状況だそうで、
知っておく必要があるでしょう。
この雑誌は写真が主体で、
世界の情勢があらわに表現されていると同時に、
素晴らしい動物の生態も味わえるとても良い雑誌です。

               20171114111911.jpgのサムネイル画像

他にも色々とご紹介したいですが。

「大崩壊渦巻く「今ここ日本」で慧眼を持って生きる!」
 ヒカルランド刊行 ヒカルランド刊行 1759円+税
 増川いずみ×船瀬俊介との対談集です。
一食抜いてもこの本を!と、訴えております。
とっても大事なことに気づかされます。

子供の未来を守るのは、我々、大人としての責任でしょう。
日本は相当におかしくなってます。

本は実に面白いです。知りたいこと一杯!
これからちょっと、読書に専念したか。。。です。
旅が出来ないので、
紀行文といきましょうが。。。

あ〜整理かぁ。。。
この我が家のあり様。。。お恥ずかしい。。。

どうか皆様、お元気で!201711522446.jpgのサムネイル画像
           

「久世アキ子の世界展」を終えて

大分寒さが厳しくなり早、忙しない年の瀬に入りました。
お変わりないですね。

        20171114111911.jpgのサムネイル画像             

お変わりある私は、やっと個展を終了し、
疲労から風邪がぶり返してしまいました。
まぁ、疲れからですので、休むしかないのです。

個展は新たな挑戦にもなり、
ハードですがやってみなければ分からない発見もあって、
良い機会を戴いたと感謝です。
普段はお会い出来ない素晴らしい方々との出会いもあって、
楽しい時間でした。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。
又どうか、今後とも宜しくお願いいたします。

準備やその制作期間から、
ネコの餌やりも大分仲間に代わっていただいたりと、
協力してくださった方々がいらして
本当に有難かったです。

2017129133530.jpg

2017129133610.jpg
 

201796213329.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

次回の展覧会は、2月16日〜25日まで、
高円寺「ギャラリー来舎」の
「ぬく猫、さむ猫」展に出品の予定です。

油断ならず、少々の休憩後は制作の準備に入りませんと、
時間の経過は残酷ですから。。。

 

11日バザー当日

11月11日(土)。

良いお天気となり、

バザーにはたくさんのお客様に来ていただきました。

20171116115935.jpg
 

       2017111612025.jpg

 

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

次回は2018年4月28日(土)を予定しておりますので、
また宜しくお願い申し上げます。
               
201711522446.jpgのサムネイル画像

バザー

今年の気候には参りますねぇ。
いかがでいらっしゃいますか?
         
20171114111911.jpg

バザーは天候に左右され、2日に渡って行われました。
11日は、本当に神さんの思し召しでしょう。
天気予報では、午前中は雨。。。のような天気でしたけれども、
明け方の空にはピカリとお星様が輝き、
日中は青空の下での催しとなりました。
彩られた桜、欅の葉が舞い散り、
秋の風情を味わわせてもらいながらでしたんですぅ。
                        
201711522446.jpgのサムネイル画像

同じあらやしき公園周辺でのバザーは他のグループも行い、
毎週開催となってしまった為、
客足は以前と比べて少なくて心配でしたが、
何とか寄附に対しての心配せずに済ませるような収益金となり、
本当にホッとしております。

ご寄附下さった方、又ご来場下さった方、
多くの協力者の皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。
         
20171114111730.jpg
 

会計報告を後日お送りします。
どうか今後とも宜しくお願いいたします。

私はまぁだ風邪が去ってくれず、
時たまゴッホしながら12月1日からの個展に向け
ダッシュです!
        
201711522446.jpgのサムネイル画像

11月11日(土)のチャリティーバザーについて

天候が悪くてチャリティーバザーが半日しか出来ませんでしたので、
11日に再度行うことになりました。
そうなると、お手伝いさんの都合が悪くなり、
募集をかけなくなりにけり。。。

どなたかお願いできませんでしょうか?2〜3名ほど。

朝8時から16時まで。
午前中だけでも良いのです。
ご連絡をお待ちしております
201711522446.jpg

 TEL 042-421-4179

Mail batykuze@jcom.home.ne.jp

 

2017115214930.png

 

「野生展」

全くあっという間に11月!
お変わりないですね。

201796213329.jpgのサムネイル画像
 

3日、本日は文化の日。
ムサビ時代、模擬店でのことやら楽しかったことを思い出します。
催事に関しては、「野生展」が六本木ミッドタウンにて開催中です。

興和(株)のキャラクターのカエルが生まれて来年70年を迎えるにあたり、
会議に出向いた際、
「野生展」にケロちゃん・コロちゃんが展示されたと伺いました。
内覧会の案内を見れば何と!憧れの中沢新一さんのディレクション!

私の胸は高鳴り、お会い出来るんでしょうかぁぁ。。。
プロデュースが三宅一生さんですの。

そうしたことで出向きまして、中沢新一さんと!お話できたんです!
思想家、人類学者他、多摩美の教授もなさり他いろいろな活動家でいらっしゃる。

特に私が敬愛している南方熊楠に関する本は実に深くて面白いです。
たまたま本棚を掃除していて、
中沢新一さんの「日本の文脈」や熊楠の本に目が止まり、
久々に読み返したいなぁと思っていたものですから、
その巡り合わせには本当にびっくりでした!
幸運の女神様に感謝です。
ほんと!夢みたい!やはり素敵な方でした!
201711522446.jpgのサムネイル画像

催事会場の雰囲気は、とても洒落ていてさすがです。
広々とした中で、カエルちゃん達がニコニコと輝いて見えます。

現在の経済中心の世に、原点に戻れという静かなるメッセイジを感じさせられる催です。
2月4日まで行われております。
ぜひ、お出かけくださいませ。
 http://www.2121designsight.jp/program/wild/index.html

興和(株)にとっても実にタイムリーな催でしょう。
何かパワーを感じさせられますねぇ。


201772134510.jpg
 

12月1日より、石神井公園「オリエンタルハート」にて個展です。
その為の制作に入ってはおりますが。。。
いつものごとく、集中の出来ない有様。。。

本日3日も日大芸術学部の芸術祭へ、
2月に開催予定のオリエンタルハート主催の恒例ネコフェスに協力してくれる
グループ探しに出向かねばなりません。
私の勝手な思いつきですが。。。
町おこしのイベントは、若者たちの協力なしでは成り立ちません。
ハロウィンにはちょっと狂ってるとしか思えないけれど。。。

私はまた今年も「農家の皆さまありがとう」と、
ご近所の農家5軒に感謝の印にお菓子をお配りしました。
もともと収穫祭のはずでしょうが。。。
ノラちゃん達のことも含めて感謝です。

そうしたこともありますし、本を読み出すと止まらんのです。
ご紹介したい本は又、次回に。。。

今月も良い月となりますように。。。20176617526.jpg

 

巡り合わせ

全く時間の経過が早すぎです!201739101333.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
 

実は4〜5年振りに、裸婦デッサン教室へ通うことになりました。
忙しいので月1回ほどですが、
親友の清宮さんのご紹介で「チケット制」ということで決めたのです。
場所が何と千葉県の柏なのです。

我が家からは、片道2時間はかかります。
知らない土地も面白いし、
清宮さんが佐倉の方で会いやすいしで決めたのです。
又、先生が彼女からネコをもらった里親さんでもあるのです。
清宮さんは1人で毎夜、約30匹程のネコ達に餌やりをしているのですよ。

偉い方なんです!

201796213329.jpgのサムネイル画像

そのように予定を決めたところへ、何と久々に書籍のお仕事が入りました。
それも女を描くのですよ。
呼び水となったのでしょうか、不思議な巡り合わせでしょう。

大昔の湾岸戦争勃発後、
心を静めるためにフィリピンの7歳の坊やの里親になりましたところ、
そのくらいの年齢の子供を描くお仕事が次々と入ってきたのです。
友人も一緒にその会に入会して里親になったところ、
結婚10年目にしてやっと子宝に恵まれたのです。

丁度、サンコンさんの本の挿絵を描いていて、
お会いした際にそのことを語ったところ、
「宗教よりよっぽど良いですよ」と誉められたのを覚えています。

本当に不思議な巡り合わせです。

皆さまも何か新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

寒くなりました。ご自愛なさってね!20175131479.jpgのサムネイル画像

 

お薦めの映画

やっと何とか時間を作り、映画鑑賞。
お薦めのお知らせです!

201796213329.jpgのサムネイル画像
 

20171012183715.jpg

まずは「ドリーム」
3名の女性黒人科学者によりNASAの宇宙開発が実現したという
実際の歴史を描いた、
アメリカ映画にしては久々に感動させられる作品でしたよ。。。
人種差別の厳しい時代にもかかわらず、勇気ある行動に拍手です。
http://www.foxmovies-jp.com/dreammovie/

 


それと。。。
「ボブという名の猫」
201739101333.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

20171012184211.jpg
 

本は読んだものの、
映像となるとボブの健気さ、愛らしさに参ってしまう。

ご主人であるジェームスの路上生活の厳しさ、また薬病患者から立ち上がる格闘に
改めて薬の恐ろしさを見せつけられる。
それをボブや仲間の愛情により、救われる。

この映画も実話であり、最近の映画は事実は小説より奇なり。。。
と言いたいような。。。
「ボブという名の猫」は20日まで、銀座シネスイッチ他で上映しています。

ぜひ、ご鑑賞なさってくださいませ。
http://bobthecat.jp

 

シネスイッチでは、11月に「猫が教えてくれたこと」を上映予定。
トルコ、インスタンブーるの優しい人々と猫の生活ぶりが観られます。
お楽しみですよぉ。
201751314811.jpg

森の市場、お薦めの本など

                  20175131479.jpgのサムネイル画像 

早いもので金木犀の香りが漂う中、ネコちゃんへの餌やり。
一昨日は中秋の名月。
雲間に時たま現れる光り輝くお月さまを眺めながらの餌やりでした。
自然とは
本当にお見事なものですねぇ。

201796213329.jpgのサムネイル画像

自然と言えば、30日に林業体験をして参りました。
西東京エコプラザ主催で、出向いたのは「西原、森の市場」。
代表理事の井上さんと、小見寺さんの楽しい説明を受けます。
飯能から西武秩父線の横手駅より数分の位置にございます。

そこから山に入り、
杉、檜、土壌、森全体の説明、伐採方法の説明に入り、実行です。
案内された環境は手入れが行き届き、
良い樹木を残すことに努力なさっていることが見て取れました。

さすが山の空気は清々しくて、
自然に包まれた感覚は言葉にならないほどでした。
                     
201739101333.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

猪の新しい足跡があり、愛らしいむささびの巣である穴も拝見。
木を荒らすので害獣とは、お気の毒だは!
足元の土は粘土状で、飯能焼きという工法があることを思い出しました。

7名のメンバーが2班に分かれて、杉の伐採体験
木の幹の根元に切り込みをナタで作り、ロープで引っ張り倒すのです。
細い木を選んでのことですから、そう大変ではなかったけれども、
プロが選ぶ樹木の伐採は本当にご苦労様です。

こうして山の手入れをしないと、人工林は荒れてしまい、
山に住む動物達が害獣扱いされてしまう。

若者よ!山に入りましょう!201751314811.jpgのサムネイル画像

制作のテーマが森の為、良いお勉強をして参りましたよ。
玄関には、杉の木屑を山にした籠を置き、香りを楽しんでおります。

ACT展の前には檜の木屑が送られており、
ゲストの皆さまにお配りしましたし。。。
ここのところ、樹木に関してのお付合いがあって、
巡り合わせの不思議を感じております。

ぜひ、HPをご覧になってくださいませ。
いろいろなイベントをなさっているようです。
 NPO法人 西川、森の市場
  http://www.morinoichiba.net

西川とは地域の名称ではなく、飯能全体の材木のブランド名だそうです。

 

20178514448.jpgのサムネイル画像
 

また原発再稼働などというニュースが耳に届きました。
改めてどうか下記の本をお読みくださいませ。
お薦め本の紹介です。

 「日本のゆくえアジアのゆくえ」
   広瀬 隆 著 日本実業出版社刊行 1600円+税
           (中古でのみ入手可能です)
 「二酸化炭素温暖化説の崩壊」
   広瀬 隆 著 集英社新書刊行 700円+税

双方、7年前の3.11の災害前に購読した本で、
改めて素晴らしい本と読み直しています。

以前にも紹介した本

 「奇跡の杉「金の成る木」を作った男
   船瀬 俊介 著 三五館刊行 1400円+税

本は実に面白いです!
知りたいこと一杯で死ぬ暇なしと、神様に言いかけております!
                                                          
2017106133553.jpg

制作もせにゃあ。。。
今月からまた、デッサン教室に通うことにいたしました。
本来のお勉強もせにゃあ。私は絵描きであったのだぁ。