2005.10.2

不妊手術を済ませたサクラが何と、

自分の子供ではないはずの、新しく現れた子猫3匹にご飯である鶏肉を届けていた。

そのうち3匹が私の近くに寄ってきて、器に入れたカリカリも食べ始めた。

サクラはすっかりその子猫のお母さん役をしている。

見かけはギスギスにやせ細ったアカ虎の猫で、

人に対しては、すり寄ってきてはフーフー威嚇する可愛げのない猫でも、母性本能だけは強いようだ。

それにしても、3匹はどこからやって来たのだろう。

減らすのを目的とした活動なのに、こうして捨てられてしまい、全くきりが無い。

怒りを何処へ向けたら良いのか。