2005.10.31

毎夜のノラ猫のご飯届けの内の一箇所が、怒鳴られたことで移動した結果、

7匹の内、賢い4匹は新しい場所を覚えて待っている。

残り3匹の気の弱い猫は難しく、途中の家の塀際であげていたところを目撃され、

又そこでも怒鳴られたのです。

おまけにゴミあさりもされてと、ビニール袋まで見せつけられた。

そうした問題が起きるのを防ぐための活動でもあるのに、全く理解しようとしない。

地域の問題はその住人たちが解決すべきものを、わざわざ我々が出向いてお手伝いしているというのに、

全く おかしなことですよ。

ともかく鬼のような人間を相手にせず、愛しい猫たちのために、我慢強くあらねば!