2006.10.20 深夜

捕獲を予定していた、新入りの赤トラ猫、捕獲成功!
そのネコが現れた為、グレコ、ジュリエットが現れなくなってしまった。

おまけに、深夜、我が八十助が 嬌声をあげて威嚇する為、大変なご近所迷惑ともなり、

やむなく去勢手術後、北にあたる緑地帯に開放させたのです。

そこですと車の往来も少なく、多少は安心だと思ったからです。

何とか、ご飯にありつけますようにと、祈りつつ。。。ごめんなさいね!

川崎のボランテイアさんよりの情報あり。
ダンボールに親ネコ一匹、2カ月ほどの子猫が6匹入れられ、密閉されて、

数日前の夏日に仲間が、発見したそうだ。

開封したところ、6匹の内、2匹はすでに虫の息。で、数日で死亡してしまったとのこと。

ちょうど、入間のボランテイアさんより、子猫を求めている方が2名いるとのことで、

何とか、皆、幸せになって欲しい。

けど、何で、そのような残酷なことをするのか。

家で生ませたのは、何ゆえか。

不妊手術をしさえすれば、起こりもしないことなのに。

けれど、発見されて、本当に良かったですよ。
このような無責任な人々により、多くのボランテイアは、苦労させられるのです。