2006.7.1

昨年の7月2日は 近くの公園から泣き喚くリナちゃんが届けられ、わが子となった記念日です。

はや、一年が経過しました。
小さな毛玉の天使は、現在は丸々と太り、長毛の為、我が子の中で一番の貫禄!

たぶん10キロはありそう。

太い手、足。肉球の周りに伸びる毛。

ルーツは北国。辞典でしらべれば、ノルウェイジャン、フォレストキャット。
彼女、いえ彼(どう眺めても、女王の風情)の遊びといえば、

ブラッシングして抜けた、毛を集め、まるめた毛ボール遊び。投げれば、口にくわえ、私の手元にポイ!

又、投げてよ。との繰り返し。

このお付き合い、結構、辛い。

ブラシから、毛をはずす間の早くしてよ。との催促、等など・・・
アー、この愛らしさ! ネコを知らない方がたに味わって欲しい。
ただ今、多くの子猫が、幸せを求めております。又、大変なシーズン到来なのです。
どなたか、お父さん、お母さんになって頂けませんか。

「杉並区 猫の登録義務化に対しての見直し」の陳情の為の署名活動の締切は7月末となりました。

どうぞご協力お願いいたします。