2008.10.12

これまで保護していたチャトラの子猫「りょうま」は、

本日、武蔵野市のボラン テイアさんのお陰で、里親さんのもとへと去りました。
それはそれは、愛らしい子猫でしたので、我が子達は寂しいのでしょう、

我が家は只今、静けさが漂っております。

捨猫防止会より、皆様ご存知の

荒川区「カラス、ハト、ねこの餌やり罰則」に対する反対署名用紙が送られてまいりました。

実情を知らない行政の身勝手な罰則です。
ネコに餌をやり、捕獲し、手術をし、

我々の活動とて、30匹以上のノラ猫が現在、9匹に減っているのです。

餌やりを止めると、まずは猫同士のけんかによる病気、ゴミあらし等が起きるのです。
ノラ猫がいなくなったとしたら、すぐさま、ネズミ公害が起きます。
私達のしている活動にも影響を及ぼされるでしょう。
どうか署名にご協力くださいませ。
こちらのご連絡いただければ、署名用紙をお送りいたします。お願い申し上げます。