2008.10.20

一昨日、東久留米のHASというグループの浅木さんより、

倒産の為にネコを飼うことが出来ず、12匹のネコを保護することとなり、

ポスター掲示のお願いが届き、何とか一匹はと思い願いでたところ、

人に慣れていないのでそちらでは無理でしょう、とのお答えを頂いてから数時間後、

アパートの住人が4歳ほどの白いネコを捨て出て行かれ、

そのネコがアパートの周辺にいて、あまりに哀れな為、

ご近所に住まう友人が何とか、保護してくれる方をご紹介くださいとのことでと、

世界平和女性連合のボランテイアをなさってる稲葉さんより電話!

何という日でありましょか!
結局6時過ぎに車で抱かれて!連れてこられ、我が家のケージへとあいなり。
真っ白な尻尾の長い大きなネコ。目はブルーです!
まるで神様のお使いのよう。神秘的なおネコさんです。
人には慣れてはおりますが、我が子たちとの相性が。。。
早速、赤ひげ先生にワクチン接種、蚤とりのフロントラインを付けて頂いた。

血液検査は途中から暴れ始めた為、次回となりました。

病気でなければ良いのですが、白くてきれいなネコです。

どなたか里親さんになってください!

〔お願い! 10月2日の日付けで、寄付金とお便りを下さった方へ!〕
ひがしふしみ保育園斜め前の公園にいる三毛のネコの保護とのことですが、

柳沢のボランテイアさんに何度も出向いて頂いておりますが、全く見かけないとのことです。

どうか、もういちど、様子をお知らせくださいませんか。
寄付金はその方に差し上げることに致しましたので、ご安心くださいませ。

又、お心に対しては、厚くお礼申し上げます。

何とかこの日記を読んでいただけることを、切に願っております。