2008.5.31

雨が多く、肌寒い日が続いておりますが、お変わりございませんか。
こちらは、お変わり!又、事件です!
28日。あの夏日の日です。

夜遅く家に戻ると、玄関内より甲高い子猫の鳴き声!
何と!2匹の黒猫の里親になった健太君が、

文理台公園でダンボールに入れられて捨 てられた子猫を届けにきたそうだ。

それはちっこい白い子猫。

左耳とちょっと曲がっ た尻尾が茶色のホワンホワンな、まるで小さな小さな小熊みたい。
NHKのドキュメント放送で目にした北極熊の生き耐えた姿を思い出し、胸が痛む。
早速、仲間に子猫用ミルクをもらいに行き、哺乳瓶で飲ませる。
ちゃんとちっちゃな手で、哺乳瓶を押さえ、ちゅぽチョポ飲む姿の何と愛らしい。

おしりにペーパーをあてがいちょんちょん刺激をし、おしっこをさせる。

あー又、保母 さんになっちまっただ。
とっても愛らしい、生後約一ヶ月ほどの女の子です。

どなたか里親になってください !
一ヶ月も経過すればお渡しできます。お願いします。

その日は久々の外出でした。
西武線、山手線、小田急線、すべて冷房がはいり、特に小田急線の温度の低さにはあきれた。
何で窓を開けるよう、しむけないのかしら。
雨の日は別として、温暖化に対してもっと真剣に取り組むべきでしょう。
現在、石油ショックともいえるでしょう。

以前のショックの際には、東京タワーの灯 は消え、TVの深夜番組が中止されたりと、変化があった。

今現在、もっと地球がお かしくなっているのに、全く変えようとしないのはなぜだろう。
京都議定書、地球サミットと、主催する資格があるかしら。

皆様はどうお考えですか。