2009.1.7

皆様、新年明けまして、おめでとうございます。
早いもので、7日とは!

これまでの私は、毎年のことですが、年賀状書きと、大整理に追われ、やっと、落ち着いたところです。

大晦日は、かっぱ橋の友人宅でご馳走になり、仲見世を散策。
家に戻り用事を済ませて、近所の天神社へ向ったのが、元日の早朝、4時。

いつもでしたら、除夜の鐘を耳にしながら向かい、多くの参拝者で並んで順番を待ちますが、

4時ともなるとさすがに人は数人、待つこともなく、静けさ漂う中での参拝が出来ました。

案外ご存知のない方が多いいので、書かせていただきますが、

皆様は、頂いた手紙や、写真などをどのように処分なさってますか。
私は、以前、兵頭ゆきさんのエッセイを読み、

そうしたものは、紙袋に詰めて、神社に参拝した際にお焚き火にて、焼いております。
ごみとして捨てるのは、失礼だし、気になりますよね。
ぜひ、お薦めします。

これまで忙し過ぎたので、ちょっとお休みして、仕事に向かいます。
今年がどのような年となりますか。楽しみです。
けれど失業し、住む家を失くした方々のことを思うと、

本当に暖かな部屋で、ネコたちに囲まれての生活に対し、感謝の気持ちで一杯になります。
どうか皆様にとりましても、良い一年となりますように。
本年も又、宜しくお願いいたします。

 
 

ノラネコの救援活動

 

2003年10月3日に「動物達の幸せを願う会」を発足させ、近所のノラネコ約30匹の救援活動をしています。毎晩エサをやりに餌場をまわり、すでに50匹以上の避妊手術を成功させました。餌やりのついでにポイ捨てタバコやゴミの清掃も行っています。

 

「動物達の幸せを願う会」では、自分たちが住む街に誇りが持てるよう、ネコを通して環境保全をアピールしています。これ以上ノラネコを増やさないようにしましょう。そのためにはまず、飼い主の方々にネコの避妊手術をするよう、強く求めます。

 

2014101173725.gifノラネコの救援活動については、こちらもご覧ください。