2009.5.23

このところ夏日が続いておりますが、お変わりございませんか。
我が家のベランダには、十鉢ほどの植物がありますが、

今年はこれまでに咲かずにいた、こでまりや山吹が白い花を咲かせてくれました。

今は何と! 実生で育てたびわが、多くの実をつけ、おいしそうな黄色に変化してきました。

味わえる日が待ち遠しいです。

と、言ってはおられない現象が起きております。
庭の土がからからで、ミミズがおりません。
ナメクジもとても少なくて、これは助かりますが、安心は出来ない。
土を肥やすミミズがいないのは、大問題です。

話し変わって、先日取材がてら岡崎の石彫家、鈴木登三信さんをお訪ねして参りました。
彼とは早や、20年以上のお付き合い。
とても温厚な人柄の良い方で、素晴らしい家族愛に包まれて作業なさっております。
以前は、観音様など大きな作品を造っておられましたが、

現在はそれは愛らしい子供や動物を彫られています。
余裕もないのにネコ一匹、買い求めました。。。

これで我が家の庭には、彼の作品が4体目となります。嬉し!

もしも愛する動物を失われて、お墓を作りたいと思っていらしたら、

ぜひ、鈴木さんにご注文してくださいませ。

きっと、お気に召す筈ですから。お友達にも教えて上げてくださいね。

まずは鈴木登三信さんで検索なさってくださいませ。彼の仕事を知って欲しいです。
お願い致します。

鈴木さんはとても話し好きな方なもので、時間を気にもとめずにお付き合いし、

岡崎から豊橋駅に着き、新幹線乗り場に向ったところ、東京行きはもうありませんよ! 
何と! 結局、駅構内のホテルに一泊!そんな!
翌日、せっかくなので豊橋の友人、作家の上林龍永さんとデイト。

ぜひ、彼のHPも検索してください。実におもろい世界をまとめております。
現在、かかっているお仕事は、インド最大の企業グループ、タタの秘密!だそう。

それはそれは、うずうずさせられる内容!ですよ!