2011.3.1

全く早いですねえ~!
チュウリップの芽が既に5センチ程延び、春はもうすぐねえ、とは思うものの、一ヶ月の経過の早さには、毎月のことですが、びっくりです。
寒暖の差が厳しいこの頃でもあります。お変わりございませんか。

又、お願いです
。 瀬戸内海の山口県上関町に計画されている原発が、ニュウジーランドの地震騒動の中で、強引に工事を再開されてしまい、推進派により大変な怪我人が出たにもかかわらず、全く、新聞もTVのニュースも報道しませんでした。

ニュージーランドの地震は他人事ではありません。
東海地震は80パーセントも起きる可能性があるといわれてます。
それですのに、浜岡原発5号基も運転再開させてしまいました。
それに関しても、反対署名活動をしております。
これ以上、海を汚染させることは、出来ません。
ネコ達のためにも、安全な魚を食べさせてあげたいです。

海だけではありません。
風に乗って、放射能が運ばれます。
原発の為に、自然エネルギー開発が遅れ、予算も原発が80パーセント、残りの約20パーセントほどしか国は、出さないようです。
現在、支払ってる電気料金の中には、原発の管理費も含まれているのですよ。

もともと、日本人は自然を大切にしてきた国民のはずです。
原発は全て、利権なのです。
安全でクリーンだとか、電気が足りないとかは、全くの嘘。
どうか原発のことを知ってください。
声をあげなければ、何も変わりません。
お子さん、お孫さんの未来が健全であるようにと、願うばかりです。

原発に関して、とても解りやすいページがあります。
~この人に聞きたい『鎌仲ひとみさんに聞いた』~「核、原発のある世界を見直す時」 です。 鎌仲さんは映画「六ヶ所村ラプソディー」などを制作された、ドキュメンタリー映像作家です。
ぜひ、ご覧になってください。