2011.9.21

日本列島いったいどうなるのでしょう。

経済大国といわれていたとて、この災害大国。

山の手入れもせず、街中はコンクリートにアスファルト。

自然現象の逃げ場がないじゃないの。

情けないことばかり。
 

19日、「原発さよなら集会」デモに明治公園へ、

原発内でボランテイア活動をなさってる漫画家のとみ新蔵さんと出向きましたよ!

中央線で千駄ヶ谷駅に降り立ったものの、ホームが満員電車内の様!

危険で電車も動けない!

一歩も動かず。

機転を働かせ、又、車内に戻り信濃町駅下車。

TAXIで外苑前へ。そこから会場に出向きました。

会場は溢れんばかりの人人!

凄いパワーだ!
 

ステージでは大江健三郎さんやゲストが語っているのに、全く聞こえない!

2時より渋谷に向かい行進がスタートする予定だのに、全く動かず。

私たちは笛に太鼓にと楽器で賑やかにダンスをしたりの楽しいグループに混じって、

「原発いらない」のポスター配りを腰を振りながらのお手伝い。

やっと1時間遅れで少しずつ行進がスタートしました。
 

行進はABCのグループに分かれ、私たちは個人のAコース。

目的地が渋谷、原宿、新宿と分かれているだけで、

途中までは他のグループと一緒に混じり、「原発いらない!」の大合唱。
 

このパワーが何とか廃止に向かうことを祈り、練り歩く。
 

4時30分、用事がある為、原宿明治通り手前で皆様とさよならする。

すると何と!甥っ子カップルも参加していた!

あの群集の中でですよ!甥っ子に会うとは!

彼は大江健三郎さんのフアンであるから、デモに参加するのはあたりまえでしょう。

けれど6万人の中で、会えるとは!
 

警察の報告が2万人とは、一体どういうことでしょう。

その疑問が残るものの、心地よい疲労でした!