2012.2.16

全く何と早いのでしょか、2月も中旬に入りました!

この寒空の下、郵便ポストに子猫2匹が捨てられていた!

最近知り合った、青梅にゃんにゃんサークル「WISH]代表の藤田家に起きた事件ですよ! 

現在、私のご近所さんが里親になってくださるかどうかの返事待ちです。

そのことで電話を交わしているところに、

現在ドイツ在住、保谷市民の友人よりTELあり。

その事件の話をしたところ、

ドイツでは電車から降りてドアが閉まる寸前に犬を捨てた人が今、問題になってる。

どこの国にも悪い人がいる。

全くひどい!有様でしょう。

ただドイツは、シェルターやケアがしっかりしてるのは羨ましい。

その人は何でシェルターに届けなかったのでしょうか。
 

経済問題は今、大変な状況にあります。

実際は、日本の状況は、ギリシャより悪いのだそうです。

国債とは何でしょう。

国債を発行することは、最初から破錠していること。

金融詐欺だそうですよ。

ギリシャの赤字残高が、2010年でGDPの144.9%。

それに対して、日本の赤字残高はGDPの225.9%になっている。(国際通貨基金)

つまり、日本はギリシャと比較して倍ほど状況が悪い。 

なぜかといえば、日本の赤字国債の94%が国内で発行されてるから。

日本がデフォルトすると、国内で生き延びる銀行は一行もない!

デフォルトとは、政府が国債の利息や現金を返さない状況のこと。

こうした経済の真実に関して、とても解りやすい本のご紹介です。

「略奪大国 あなたの貯金が盗まれている!」

 ジェームス・スキナー薯 フォレスト出版

ぜひ、書店にてお買い求めくださいませ。

日本人として、知ることはとても大事なことと、感じています。
 

3.11は日本を揺さぶる大変な事件でした。

けれどそのことにより、

多くの隠れた研究者や知識人が声を上げられる機会がもてました。

せっかくのチャンスです。

いろいろなジャンルの暴露本が書店に並んでいます。

大いに真実とは何かを、探りませんか?
 

私が何で、署名活動やこうしたことを書くのかと疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

なぜかと申しますと、8年いえ、9年前になりますか。

保谷駅前に3000万もかけてモニュメント建設というニュースにより、

一人で、市の建設委員会に反対の陳情書を提出。

多くの賛同者のご協力でストップでき、7年後にやっと、楠木が植栽されたのです。

また3年前、母校の隣の目白駅前に、NTTが100メートルビル建設を予定と知り、

署名活動により、何と最近のことです。

31メートルに変更となったのです!嬉しいですよ!

他にもいろいろございますが、

もちろんノラ猫に関しても、8年前30匹以上もいたのが、

手術などにより、 現在はたったの5匹プラス、新入り2匹の合計7匹となり。

こうして行動すれば、効果があるのです。

決して諦めないことです。

アキ子のあきは、あきらめないのアキよ!

どうか、おかしいと思ったことに対して、皆様も勇気を持って行動しましょう!

元気になれますよ!