2013.11.22

皆様こんにちは!

とってもタイムリーなことが起きましたので、ご報告いたします。
 

一昨日のこと。来客中の3時頃でしたか。

時たまネコと遊びにみえる中学生のれいかちゃんが、

三毛ネコの子猫を抱いて訪れたのです。

又保護かぁ!と、一瞬、ビク!っとしたのですが、

「うちで飼うので、部活が終わるのが6時頃なので、それまで預かってほしいんですけどぉ」とのこと。

約、2か月ほどの子猫ちゃん。

早速ケージに入れ、缶詰をあけてあげました。

ケージに入れられたことでショックだったのか、すぐには食せずでしたが、

いつの間にか器はからっぽになり、熟睡。

何と、愛くるしいことか!

ルル、ナナちゃんは、興味津々。

比較してみると、二匹は大分成長したもんだは。と気付かされ、

不妊手術はいつにしようかと、考えさせられたものです。
 

そうこうして、パソコンを開けてメールのチェックをしたところ、

毎度、チャリティバザーに物品のご寄附をしてくださる塩川様より、

公園に三毛ネコの子猫がうろうろしてます。

人にはとても馴れたネコです。。。とのメールでした。

何と、その三毛ネコ、我が家におるやん! 

約束どうり、6時過ぎに友達5人を伴って、れいかちゃんは引き取りにみえました。

不安で暴れていたものですから、抱いてると逃げ出す怖れがあるので、

背負っていたリュックに入れ、しっかりファスナーで口を閉じました。

こうして、実にタイムリーに子猫が救われ、幸せになったのです。

こちらも保護せず、ホッとさせられました。

こんな幸運は、めったに起きません。本当に良かったぁ!ですよ。
 

れいかちゃんはその子猫を見つけた際に、牛乳を上げたとのこと。

牛乳は牛のおっぱいで、ネコには強すぎる為、

上げる場合は、相当薄めなければなりません。

どうか皆様、牛のおっぱいは避けてくださいね。
 

話すっかり変わりまして、

昨日の晩、日比谷野外音楽堂にての「STOP秘密保護法」大集会に出向きました。

音楽堂は定員オーバーで、中には入れませんでしたが、

全国から集まったかと思われるほど、多くの団体ののぼりがはためき、

相当な数の反対者で溢れておりましたよ。
 

知り合いはいないかなあと、しばらくは歩いて探したのですが見当たらず、

佇んでいたのがいけなかった。

足腰が冷えたのか、腰痛でデモ行進がやっと始まった頃には、

チイと無理だわと、抜けてしまいました。

行進が始まる前は、散歩のつもりで歩きまわっているべきでした。反省です。
 

それにしてもあれだけの反対者にもかかわらず、強硬採決するのか!

情けない国です。

中国人の友人が以前申しておりました。

日本はもっと自由なのかと思ったら、中国と同じだと。

神さん!どうか我々の気持ちをくんでください!

とんでもない国になりそうです!