2013.9.21

全く何と早いこと!

21日なんて信じられません。
 

驚いたことに、ころころに太ったクマちゃんが戻ってきました!

フーちゃんとおおげんかをし、去ってしまい心配していたのですが、

まあどこで食していたのか、丸々とした元の姿で庭に現れ、

ルルちゃんとナナちゃんとまるでお話しているように座っておりました。

それがドライフードを好まず、まあなんと贅沢。

又一匹分の缶詰が必要になってしまった。
 

缶詰も考えねばなりません。

何が入っているかも心配ですが、殆どが東南アジアからの輸入で、

日本の動物の缶詰の為に、現地の人々の食する魚が足りないそうです。

できれば、トリむね肉を湯がき、細かくさいたのをあげるのが、

安全で安価かもしれません。少しずつ変えてゆかねば。
 

先週のこと。ミミちゃんが一泊どこかでしていて、

戻らず心配させられ探し回っていたところ、

ネコ大好き、タヌキにも餌やりをする高田さんの庭から、

フーちゃんが出てきて、びっくり。

ご主人はあまりにフーちゃんが可愛くって、日に3度も餌をあげてるんですよ!と!

高田さんのネコは、10匹のうち半分は慣れてなくて、

フーちゃんが来ると、つい嬉しくなってあげてしまうとか!

まぁ本当にフーちゃんは、誰にもゴロゴロ横になっておなかを出し、

甘える外面の良いネコで、あちこちにベッドを持ち、餌ももらえる得なネコですよ。

我が家に戻っても、とうとうショップ内はトラの寝どことなってしまい、

飯は食べに戻るけれど、終わるとどこぞに去ってしまう。

時たま部屋でくつろいでいると、つい、今夜はお泊りですか?

と、聞いてしまう私です。
 

2匹の新入りルルちゃん、ナナちゃんは、とっても元気。

新聞屋さんが配ってる紙袋が大好きで、

何時間もガサガサと音を立てながらはっしゃいでいますよ。

しばらく遊ばせ、ケージで眠ります。

大きく成長したら、ケージだと一匹ずつとなるので、

寂しがるかなあと馬鹿な心配をしてしまう。

ゆっくり成長しなさいね。と、つぶやくのです。
 

そんなのんきなことばかりだと、全く平和ですけどねえ、

被災地のことを思うと、とても平和な気持にはなれませんね。

昨日も久々に山形の織物屋さんのご主人にお便りをしたところ、

お電話があり、ニュウヨークにご夫妻で初めて旅し、

近代美術館のショップでも、ご自身がおつくりになってるショールが販売されているので。。。

など話をしているうちに、津波、原発の話になり、

奥様のご実家が南相馬で、ご親戚の方々には、仮設住宅生活をされている方がいて、

気の毒でならないと、語り、政治の悪さに怒ってました。

当然でしょう。オリンピックどころではないのですよ。
 

粉炭を買い求めている「森林の会」便りによれば、

日本は実際、遺伝子組み換え食品の輸入大国だそう。

大豆の約7割がアメリカ産で、その93%が遺伝子組み換え品種。

しょうゆに使われているが、表示なし。

日本向けに積み出される港で、農薬まみれの大豆やトウモロコシを扱う労働者は、

黄色い農薬の粉じんを浴び、癌にかかる労働者が増えているそうです。
 

日本の山の樹木が荒れているのは、害虫のせいだとして、

ネコチノイドなどを空中散布したりしている。

空中散布は地上よりも濃度が高く、人体に相当影響があるのです。

環境悪化が酸性雨にしていて、山が荒れて害虫がはびこるのに、

全く本末転倒な状況を林野庁が起こしているのが、現状なのです。

本当にもっと、真剣に現状を改善する行動をとってほしいです。
 

今年の猛暑にしても、コンクリートジャングルをストップさせなければ、

益々、温度はあがるでしょう。

せめて、駐車場だけでも土に返してほしい。

草が生えたって良いじゃあないですか。車にとってもその方が痛まないでしょう。
 

来年、我が家の向かいの細い路地もアスファルトを敷くそうで、

せめて、お花を植える部分だけでも残して欲しいと、お願いしてます。

保谷らしい光景を大事にしましょうよと、伝えたのですが、

守ってくださるか今から心配しているのです。
 

こうした問題をそれぞれが、意識を持って何らかの行動をしなければ、

日本はとんでもない国になってしまいます。

日本だけではありませんね。空はつながってますから、世界の影響するのです。

リニアモーターカーも、建設に向かってますね。

とんでもないことですよ。

そうとうな電力を使いますから、原発が必要だとしてくるのでは?

電磁波も大問題です!

いろいろ考えると大変ね。しっかり歩みましょう。
 

23日は田無駅前で、マイク片手に東大農場道路建設反対やら、

動物虐待に関しての取り締まり機関「アニマルポリスを」の

署名活動を久々してまいります。

以前は2年前の3月でした。

原発大惨事に関してのアピールでした。

当時から全く変わらず、益々、ひどくなってますね。

訴えに無関心だった方々の今の気持ちをきいてみたいですよ。

ともかく現状を変えるのは、

国民それぞれの意識の変化と、行動しかないのです。

エリート団体には、庶民の心なんてわかっちゃないのですから。

それぞれのやり方で変えてまいりましょう。

日本は素晴らしい国なんですから。

子供たちの未来を守るのは、大人の責任です。

何もしないのは、どうでしょう。

悪に賛同していることでしょう。

書きはじめるときりがないので、この辺でおいとまいたします。

どうか良い毎日をお迎えくださいね!