2014.11.24

お変わりございませんか?

あまりにスピーディに時が経過してしまい、

そろそろ制作に対しての焦りが生まれつつあり、要注意です。

アイデアはたっぷりですが、何せ忙しない!こと!

ネコ共もそれに対しての協力してくれはるし。。。まったく!
 

そんな中、参考になるかいなぁと、映画「天才スピヴエット」を観てきました。

映画は中々、面白かったですが、その映画館には大変疑問をもちました。

なにせ、現在上映してる映画のポスターが入口、又、中に入っても見当たらず、

上映してないのかと、とても不安にされたのです。

それに対して、受付の方に問えば入口に貼ってありますよとのこと。

入口は2か所にあり、電車を降りて改札に近い映画館入口には、全くなし。

中に入っても殆んどが、次回上映ポスターばかり。

チラシも全くなし。

カタログの売り場の表示もなし。

それに対しても注意をしたところへ、

お客様が「カタログはどこで買えますか?」と、尋ねてきました。

「ほらごらんなさい」と、私。

売り場をポップコーンやら、飲料水売り子さんに問うのですが、

そのカタログが見つからない。

始まったばかりの映画なのに、カタログの在庫がないので、見本で宜しいですか。。。と。

いろいろな面でのサービス不足には全くあきれてしまった。
 

大体、最近の映画館は、メールでの注文に合わせる為とかで、

空いた館内でも席が決められたり、上映途中では入れずで、全く不便。

もっと自由にすれば、観客は多くなるでしょうに。。。自分で首しめてるね!

 

待合室に入れば、隣の女性がブツブツ。。。

なんだと思ったら、携帯に向かってのおしゃべり。

ちょっと前の日本人は、電話でのおしゃべりを人に聞かれるのを嫌がったものだのに、

おかしな時代を迎えたもんだは。
 

それにしても、何処に出向いても、従業人が少なすぎ。

もっと若い方々に仕事を増やしてあげなければ、大変なことになるよ!

すでにそうした現象が現れているでしょう。

そこの若者!仕事を益々、ロボットにとられるよ!

少し、コンピュウターから離れなさいよと、言いたい!
 

安倍総理。。。の暴走にもあきれるばかり。

実は、三億円の脱税隠しが主な理由の解散劇だそうよ。

彼って大変なコンプレックスの持ち主らしい。

実際に元総理、岸 信介に可愛がられたのは、弟だったそうだし。。。

病気の不安も抱え、焦りからの暴走かもねぇ。

猪瀬の2代目になるかもねぇ。。。
 

けど、もっと悪いのは財務省、麻生だは!

そんなリーダーの下での国民。

選挙に対して真剣に行動してほしい!と、切望します。

法人税を上げれば、消費税なんていらないそうだし、

なにせ選挙によ!600億円も税金を使われるんよ!

あーあ、いやだねぇ。。。

 

繰り返しますが、映画の主人公役の少年、

T.Sスピヴット役のカイル・キャレット君の演技は見事!

9歳にして、6ヵ国語を操り、格闘技の世界チャンピオンだそう。

とっても愛らしい少年の演技をぜひ、ご覧になってくださいませ。