2014.8.15

終戦記念日を迎えました。

今年のこの日は、特別重く感じさせられます。

中東はいったい、どうなるのでしょう。

それが今後、我が国にどのような影響が舞い込むのか?
 

映画と舞台のご紹介です。
 

岩波で上映中の「大いなる沈黙へ」。

最近の映画には失望が多く、その中で岩波映画は裏切りません。

修道院の生活が、季節の移り変わりの中で静かに語られます。

ネコちゃんも6匹ほどいたかなぁ。

清涼感にひたれ、このシーズンにはぴったりでしょう。
 

渋谷ヒカリエ内、東急シアターオーブで上演中の「War Horsu 戦火の馬」。

まだ間に合います! 8月24日(日)までです。

ぜひ!ご鑑賞くださいませ。

作り物の馬のデザイン、動き、舞台全体の構成が実に見事です。
 

戦争の恐ろしさを新たに感じさせられます。