2015.7.3

低気圧、むしむし。。。

いかがですか?
 

私はこのシーズンが最も苦手でして、とうとう風邪をひいてしまいました。

が、充分に休めば一晩で元通りになれるのです。

無理な生活者ですから、休め!ということです。

 

先月は悲しいことがありました。

お伝えしていた、長年餌やりしていたサクラがとうとう天国へ旅立ちました。

幸せなことに、ノらちゃんだのに、餌やり場の地主のご主人がお布団に入れ、

ご主人のお布団の中で永眠できたのです。

それを聞いてとても嬉しく、感謝でした!

 

安倍政権のみっともなさ!

情けなく、ここまで落ちぶれたかの想いで一杯になります。
 

そうした中、「たま駅長のたまちゃん」も天国へ。

寂しく悲しいですが、

和歌山電鉄社長、小嶋光信さんの素晴らしい人間性には本当に敬服です。

廃線かと思われた貴志川線を再建させ、

おまけに無人改札の為、たまちゃんを駅長にさせた。

それにより「たま電車」が生まれ、そのデザインときたら。

ネコ好きの気持ちをうずうずさせるような外壁、内装、駅舎までもがたまちゃん。

すっかり経済を潤し、葬儀も立派にとりおこない、神様までにしてしまった。

三毛ネコだのに性格の良いネコでしたねぇ。

三毛ネコって難しいネコが多いのです。

やはり選ばれるネコって、その様な役割をもって世に送られるのでしょう。

不思議です。

それを受け入れる児島社長の直感と合致したのでしょうねぇ。

 

児島社長は、私と同い年。

慶応大学時代から「学生企業家」として活動なさってたそうな。

「忠恕(まごころからの思いやり)」を理念に

お客様第一、社員第一、社員のしあわせを経営理念にして、

リストラなんてしたことがないそう。

偉いじゃあないですか?

リーダーとはこうした姿勢が一番大切でしょう。

政治やさんよ!ブラック企業家よ!

 

なでしこジャパンの佐々木監督も同じね!

彼女たちは、監督に惚れて、懸命に活躍してると思うな。

佐々木監督のような男らしい大きな心を持つ男性って、そういないでしょうから、

中々、彼氏も出来ないんじゃあないかなあ。

私とて、佐々木監督に惚れとるもん。
 

児島社長、佐々木監督の様な方が、国のリーダーだったら、

我が国はもっと素晴らしい国になるでしょうねぇ。

今のリーダーたちったら、自ら亡国としようとしてるのだから、呆れるわ!

悔しいったらないねぇ。税金泥棒め!

恥を知れ!
 

私が科学者だったら、

「恥しらーず」と、「ごうまんまんじゅう」をつくって、

国会に届けに出向くのに。。。

というか、撒いてやるのに。。。

皆さまいかがでしょうか?

 

では良い7月となりますようお祈り申し上げます。

今月の新月は、15日です。

何か新たなことをなさるのには、

この日を目指したら何らかの効果がありますでしょう。
 

ソクラテス教。。。ニャー