10月10日のこと

全く、時間の経過の早さには付いて行けん!

このところ、
ネコに関しての情報を書くページが足りずでした。
あまりにも世の中がひどい現実ですから。。。

実は。。。
また1匹失いました!
10月10日、19歳のコナちゃんが突然天国へと
旅立ってしまってました。
6歳で捨てられたネコでした。

今月3日あたりから、
大食いのネコが餌を余らすようになり、心配ではありました。
寒くなったので、暖房を入れようと会いに向かいましたところ
既に冷たい身体で倒れていたのです。
19歳ですから、いつ何時迎えが来るやもしれないと
覚悟していましたけれど、残念です。
寂しくなりました。。。

もう1匹の同じ19歳のテリーが怪我の治療の為に入院していて、
丁度退院して帰宅。
その数時間前の出来事でした。

今回はお骨を粉末にしていただいたのです。
フーちゃんのお骨に対して3分の1ほどの小さな
それは可愛らしい骨壺で、気持ちが少し解された気がします。

ストレスの多いネコでしたけれど、
19歳まで共に暮らせたことに対して感謝です。

ありがと、コナちゃん!